JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

私の息子、地方公務員ですが、大雨で視界の悪い日、ガソリンスタンドを右方向から来る車に注意しながら、慎重に車道に出よう

質問者の質問

私の息子、地方公務員ですが、大雨で視界の悪い日、ガソリンスタンドを右方向から来る車に注意しながら、 慎重に車道に出ようとしていましたら、樹木で視界を遮られた個所から50CCバイクが右から徐行してきて、息子の車に接触し、転倒。バイクのかごが歪み、足の膝に痛みを訴えました。ガソリンスタンドの職員が読んだた警官は、物損事故で双方で話し合うようにと判断をして立ち去りました。念のために呼ばれた救急車も、バイク運転者がその必要はないと言って、帰りました。翌日、バイクの運転手から膝の痛みがあり、警察に届けて病院で診てもらったとの連絡がありました。息子は、すべて保険会社で誠意をもって対応してもらう、と相手の方には伝えています。息子は地方公務員のために、事故の今後の展開に心配しています。息子の車には、そのバイクが右に避けようとしたときに、車にかすった水平の直線傷が15cmほどついていました。息子は、何らかの処分を受けることになるのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

地方公務員の場合、自分の属する地公体が事故を起こした場合の制裁(処罰)について個別に定めています。

そのため、息子さんのお勤め先の就業規則(処罰規定)をご確認いただかないと、どのような処分になるかはわかりません。

 

一般的な地方公共団体の処罰規定では、飲酒や速度超過などの落ち度がなく相手が軽傷の場合であれば、訓戒や戒告(いわゆる注意のみ)で終わるケースが一般的です。

お勤め先の規定をご確認いただかないと詳細は外部の者ではわかりませんので、何卒ご了承ください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


過失相殺の割合にかかわらず、相手に軽傷を負わせて場合は、訓告や戒告の対象にはなるのでしょうか。


戒告や訓告の場合は、業績評価の対象にもなる可能性はあるのでしょうか。


一般論でかまいません。よろしくお願いいたします。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

例として東京都職員の懲戒処分指針では、

「飲酒運転以外で人身事故(傷害を負わせた)の場合は減給又は戒告とする」とされており、過失割合は考慮しない定めになっております。

 

先ほどの回答でも申し上げました通り、その地公体によって基準や定めは異なりますので、過失相殺が考慮されるかどうかはそのお勤め先次第です。(ただし一般的には過失相殺の考慮はないようです。)

 

業績評価の対象になる可能性は否定はできません。ただし知り合いの地方公務員で人身事故(相手方は軽傷)を起こした者がおりますが、その後昇進しております。ですのでその地公体や上司の判断によります。

 

一般論を申し上げますと、事故が軽微なものであり、勤務態度良好、上司との折り合いも良好の方であれば、あまり昇進には影響がないようです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

初めて、このシステムを利用させていただいていますが、とても参考になります。昨日のお返事で、「事故が軽微なもの」とありますが、一般的な認識として「軽微」という場合、どの程度の事故をいうのか。ご指導いただければ助かります。よろしくお願いいたします。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

当初のご質問と異なる内容のご相談は評価後に新たにご投稿いただくことになっておりますので、何卒ご了承ください。

先の回答で既に述べさせていただいておりますが、基準や指針はその所属場所によって異なります。一般的に「軽微」と言えば、物損だけの損害であったり、人身事故であっても相手方の怪我が軽傷である場合をいうものと思います。

「軽微」という基準を法律で定めているわけではありませんので、人事に関しての認識はその会社なり地公体が独自に定めております。

一般的に言えば、ご相談のケースは相手が軽傷であり、保険会社を通して示談で解決できる状況であるとの事ですので、「軽微」な事故と考えられると思われます。(もちろん所属会社の判断による事ですので、あくまでも一般論です。)

質問者: 返答済み 4 年 前.

すみません。交通事故の処分についてご相談をして、次に「軽微」の認識についてご相談をしました。それは、一度評価をして、新たに相談をしなければいけないということでしょうか。
そのような手順になっていましたら申し訳ありませんでした。


次の追加質問も新たに行った方がよいのでしょうか。


 


「軽い怪我」というのは、交通事故の場合、仕事に支障のない範囲の怪我ということでしょうか。それとも単純骨折一本ぐらいまで「軽い怪我」と考えていいのでしょうか。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

「軽い怪我」というのは、交通事故の場合、仕事に支障のない範囲の怪我ということでしょうか。それとも単純骨折一本ぐらいまで「軽い怪我」と考えていいのでしょうか。

 

とのご相談ですが、先の回答で

 

「軽微」という基準を法律で定めているわけではありませんので、人事に関しての認識はその会社なり地公体が独自に定めております。

 

とご回答させていただいた通りです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

その会社の基準が異なることは、わかります。


また、ご回答をもって、それを根拠に「軽微だ」と主張するつもりもありません。


ただ、交通事故の場合、経営者・管理者の一般的な通念として、「相手が入院をしていない。打撲をして通院はしたが、勤務に支障が出るほどではない」といったケースでも一般的な通念での考えをお示しいただくのは無理でしょうか。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

もちろんここでの回答が会社への主張に使用できるわけもなく、利用規約や免責事項にもそのことは記載されておりますので、既にご確認の上でこちらのサイトを使用していただいているはずですので、そのような心配は当職はしておりません。

一般的に軽微と言われるであろう状況は打ち身やねんざ程度のけがは軽微と言えるのではないでしょうか。

骨折までいくと重症と認識される可能性があるものと思われます。

その他交通事故の詳細に関するご相談であれば、「交通事故」のカテゴリーにご相談いただけたらと存じます。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきました雇用・労働のご相談について専門家として全て回答させていただきました。

雇用労働の回答について、ご不明な点がございましたでしょうか。

恐れ入りますが下欄をご覧いただきまして、この質疑を放置されませんよう、ご対応を何卒よろしくお願い申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問