JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

現在23歳の息子の労働問題です。今年4月から麻雀店で契約職員として働き出しました。それ以前はアルバイトとして働いてい

解決済みの質問:

現在23歳の息子の労働問題です。今年4月から麻雀店で契約職員として働き出しました。それ以前はアルバイトとして働いていました。会社からの薦めもあり職員として働き出しました。6月からは店舗を異動しました。手取りで30万円位と給与 の話を聞いていたのですが、給与が銀行振り込みで明細も無く、店のために1日3千円から4千円天引きされているとか?昇級もない?生活ができなくなり、会社を辞める事にしました。会社から違約金(損害賠償代)として念書を恐かったので書かされたと言います。1ヶ月2万円の1年分で24万円。契約書も見たこと無いし、サインした覚えもないと。これって、契約書が無く、突然辞めるに当たり違約金を払う必要はあるのでしょうか?逆に給与が支払ってもらえないので訴えたいくらいなんですが、無理ですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
アルバイトで働いていたのを会社から勧められて正社員として働かれていたということですからしっかりとされていたのでしょう。
それにも関わらず、損害賠償代との事ですが、実際に会社に対して何らかの損害を与えたということでしょうか。

基本的な考え方として、経営者は労働者を使用することによって利益をあげているため
ある程度の過失に対してはリスクとして受け入れなければなりません。

お店の備品(例えば使用している皿やコップなど)を壊してもこれは故意や重大な過失が無い限り会社が負担するべきものだということです。

法律においても違約金を定め損害賠償額を予定する契約を禁止しています。(労働基準法第16条)

そのため1日に3~4千円の天引きというのは上記の法律に違反している可能 性が高いでしょう。

給料が支払ってもらえないというのは労働基準法第24条に定める賃金の全額払い違反に該当するでしょう。

最後に給料や労働時間などの労働条件については書面で明示することが労働基準法第15条に定められています。そのためこの点についても法違反に該当する可能性が高いでしょう。

ただし契約書が無く突然辞めるに当たりという点だけは気になります。
というのも退職することは本人の自由であり妨げられるものではありませんが、法律では2週間前の予告は必要としています。

つまり最低2週間については引継ぎ等のために余裕を持たなければならないということです。

この点だけご注意頂いた上で給料の未払いなどがあるようであれば、これは行政に介入してもらった方が良いでしょう。

お店の住所地を管轄している労働基準監督署に出向かれて、労働基準法第15条、16条、24条違反について申告します。と告げるようにしてください。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問