JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

新しい会社に履歴書・面接カードを提出し、適正試験・筆記試験・面接を受け合格・内定ををいただきました。その後資料作成の

解決済みの質問:

新しい会社に履歴書・面接カードを提出し 、適正試験・筆記試験・面接を受け合格・内定ををいただきました。その後資料作成のために履歴書等の資料一式を確認したところ提出したはずの履歴書が残っていました。提出したのはその前に作成したものでした。
その旨を、試験担当者に連絡したところ、それを再度提出するようにと言われ、提出しました。今後の信用問題にも影響するためにそのようにいたしました。本来は確認して出した書類ですから間違いがあってはならないのですが。
このようなケースで内定取り消しになるのでしょうか?
教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

こんばんは。雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。よろしくお願いいたします。

 

ご安心ください。そのようなことがあったことを理由として内定を取り消すことはできないです。

 

内定を取り消すことができるのは、内定当時に知ることができず、また知ることが期待できない事実が後になって分かった場合です。さらに、そうした後になった分かった事実が内定を取り消すことに客観的に合理的と認められ社会通念上相当として是認できる場合に限られます。

 

簡単に申し上げますと、何か内定当時に知ることができなかった事実が見つかっただけでは内定を取り消すことはできず、一般常識で考えてそれは内定を取り消されても仕方がないような場合に限って内定を取り消すことができます。

 

例えば、過去に犯罪を犯していたのを隠していたとかそれぐらいのことがなければ内定を取り消すことはできません。

 

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


その履歴書は、職歴などの年月日が違っています。それでも大丈夫ですか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

初めに提出した履歴書の職務履歴の年月日が違っており、経歴詐称にはなりませんか?


ためしに作成しものですからすごくアバウトに記載したものであったのです。


こちらを含め再度お願いいたします。

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

年月日が違ったのは書き間違いでしょうか?

また、具体的にどのように違いがあるのでしょうか?

 

 

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

時間差で回答が前後しました。試しに作成したものを提出したため違ったということですね。

どれくらいの違いが生じてしまったのでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

重複してしまいました


どのくらい違ったかというと 2年弱が2社です。

質問者: 返答済み 4 年 前.

 


重複してしまいました


 


どのくらい違ったかというと 2年弱が2社です。

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

試しに作成したのを提出したのはミスであって虚偽ではないため内定を取り消すことはできません。

 

問題は2年弱の違いが2社あるとのことで信憑性です。ミスという事実から言えば取り消すことはできません。

 

しっかりと誠実にミスしてしまったことを採用をくれた会社に説明しましょう。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問