JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

現在某マンション管理組合の理事長をやっております。先般過去の組合の内部監査、会計監査が必要との判断から、いくつかの事

解決済みの質問:

現在某マンション管理組合の理事長をやっております。先般過去の組合の内部監査、会計監査が必要との判断から、いくつかの事例について調査を始めました所数名の方からその必要は無いと監査の中止を間接的に言われましたが、中止をしませんでした。そこから嫌がらせが始まりまし たので数日前に退任の表明を(掲示板にて)致しましたが、副理事が交代する事をこばみ(会社や、家庭の都合によります)どうすべきか相談を受けています。理事は、理事長である私と副理事長だけで、監事が1名居ます。補充の根回しをしましたが規模が28所帯、で高齢者が半数と条件が悪く補充がきかない状態です。輪番制なので次期役員候補にも相談しましたが断られてしまいました。私自身は、来年の3月31日の任期まで務めることは可能ですが、退任時期を皆様にH25年1月31日と表明してしまいましたので取り消す事が出来ず困っています。どの様な対応をしたら宜しいのでしょうか。ご助言のほど宜しくお願い致します。(追記)臨時総会をH25年1月27日を予定しております。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 4 年 前.

大変な状況の中ご利用頂き有難うございます。

私も管理組合のあるマンションに居住していますので、事態については共感できます。重責の中、本当にご苦労様です。

 

マンションの管理組合の場合には、ご周知の通り、あくまでマンション住民による自治管理による運営となります。その辺は労働法令の様々な拘束を受ける一般の会社組織等とは大きく異なっています。

 

今回の事例ですと、「貴方が理事長を辞任する表明をした→後任が決まらない為交代が困難」ということですので、貴方さえよろしければ留任するのが最善の選択といえます。

 

一旦退任時期を表明したので取り消し出来ないということはございません。勿論、貴方の個人的な都合で意思表明をコロコロ変えることは信義に反し認められないでしょうが、文面のようなやむを得ない事情がおありでしたら、「自分としては辞任したいが、後任がいないことから在任期間もあと少しということで慰留された為、最悪任期を全うする意思がある」という対応で差し支えございません。

 

現実に後任がいない以上恐らく反発する人はいないでしょうし、仮にこの度の件で文句を言う人がいればその人に後任をやってもらうか代わりの人を探してもらえばよいでしょう。

 

勿論、管理組合の最高意思決定機関は組合員による総会ですので、臨時総会で上記のような提案をしても、総会で反対決議をされますと貴方は辞任しなければなりません。その後どうするかは総会で話し合って決める事になりますので、総会で決議を経ている以上貴方に後任を決める責任があるということにはなりませんし心配は不要です。

 

ただそうなりますと自分達も困る事は組合員の方々も当然分かっているはずですので、現実問題としまして貴方の任期満了までの留任に反対する人の方が多いということはまず考え難いところです。従いまして、臨時総会を経て貴方が留任という線で決着を見ることになるといえそうです。その上で、嫌がらせの原因となった監査の進め方等については、別途議案として提出する等で解決されるとよいでしょう。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問