JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

現在、社会福祉法で、介護支援専門員ケアマネをしています。理事長、事務長が、夫婦で、ケアマネの主任をその娘がしています

解決済みの質問:

現在、社会福祉法で、介護支援専門員ケアマネをしています。理事長、事務長が、夫婦で、ケアマネの主任をその娘がしています。根拠のない思いつきで、行動し、 自分の都合の悪い話は記憶が根け落ちたかのように忘れ、新人ケアマネの私は、彼女に振り回されました。精神的にしんどくなり、1年4か月就労しましたが、先月11月30日に事務長に退職を願い出ました。その時は、12月14日に行政の指導があり忙しいと、十分に話をせずに、本来ならば、新規ケアマネが増える6月まで続けることが、筋だが、とりあえず、早くても年度末と言われました。17日の日に、再度話し合いを持ってもらおうと願い出ました。しかし、3月末の期日は、変わりませんでした。利用者のことを考えると、それが妥当なのかもしれませんが、精神的に参っているので、今すぐにでも辞めたいのですが、3月末まで我慢しなければならないのでしょうか。採用時、退職申し出時期についての定めがあると説明は受けていません。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

お世話になります。よろしくお願いいたします。

 

退職の自由については民法627条に規定があり、「退職の申し出から2週間が経過すれば退職することができる」と定められております。

ご相談者様が契約社員など期限の定めのある雇用でなければ(正社員であれば)、この定めが適用されます。つまり会社に対して「辞めます」と伝えた日から2週間で退職することが法律で認められております。

この法律の定めを会社が阻害することはできません。

 

ですので、「11月30日に退職の申し出をしましたので、民法627条に基づき、2週間経過しましたので退職させていただきます」と会社にはっきりと伝え、それで出社しなくて大丈夫です。

 

もし「11月30日にそんな話は聞いていない」と会社側がしらを切ってくるようでしたら、正式に退職届を提出し、2週間後に退職して下さい。会社が屁理屈を言って認めないようでも関係ありません。ご相談者様は退職の申出後2週間で退職する権利があるからです。

あまりにも会社がしつこいようでしたら、労働基準監督署へ相談されるのもよろしいかと存じます。

4ヶ月も待つ必要はありません。

ご相談者様のお身体が一番大事ですから、上記の対応で速やかに退職していただけたらと存じます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問