JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

事業所においてパートタイマースタッフに社員雇用の話をしていたが、業績悪化になり雇用の話は進められないのでこのままパー

解決済みの質問:

事業所においてパートタイマースタッフに社員雇用の話をしていたが、業績悪化になり雇用の話は進められないのでこのままパートタイマーとして継続してほしいとの旨を伝えたところ先の保障をしてくれ、かけもちの他のパートも辞めてきた、どうしてくれるのか?告訴を検討しているや大規模な宗教団体に所属をしているすぐにでも人を動かせるといわれています。 対応に苦慮しております。


 


また当該事業所を来年春ころに当社が経営から手を引かなくてはいけなくなった旨を伝えたところ携帯アプリによって事業所内の他のスタッフにまで知れ渡ってしまっています。


 


他のスタッフには後日個別に対応を考えていたもので行為として行きすぎではと考えておりますがいかがでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 4 年 前.

大変な状況の中御相談頂きまして感謝しております。

 

御相談の件ですが、文面内容から推測しますと「パートタイマースタッフに社員雇用の話をしていた」のは未だ事業経営が順調だった時点でしょうから、だいぶ前の話になりますよね‥

 

それと、御社としましてはあくまで正社員雇用の可能性を示唆したに過ぎず、ほぼ確約をされたというわけでは無いものと感じられます。

 

そうであれば、解雇等とは異なり、少なくともパートタイマーとしての労働契約上の既得権を侵害したわけではございませんので、パートタイマーを余程期待させるような言動がなければ告訴されても直ちに損害賠償請求が認められる可能性は低いものと考えられます。

 

それ故、告訴を検討しているや大規模な宗教団体云々という話はまさに脅しをかけて解決金等有利な条件を引き出そうとしているものと考えられますので、現状特に訴状を出す動きが無ければ余り真に受けない方がよろしいでしょう。

 

仮に宗教団体は今回の問題とは無関係ですのでそもそも介入する道理はございません。もし団体の信者が多数会社に押しかけて威圧するとなりますと、脅迫罪や威力業務妨害罪になる可能性も十分にありえます。一方、携帯アプリで御社の件を流布させるのは確かに行き過ぎでしょうが、事前に秘密厳守と約束していなければ制裁を科すのは難しいでしょうし、そうしたことをすれば返って今の問題をこじらせてしまうので控えた方がよいでしょう。

 

現状の対応としましては、先に触れましたようにパートタイマーへ正社員雇用の約束を したような覚えが無ければ、その旨ひるまずきちんと主張をされて記録もしておかれることが重要です。それでも尚、告訴や宗教団体云々の話が現実化したり、あるいは社外労働組合(ユニオン)に加盟して団体交渉を求めてきたりするようであれば、会社側の立場で労働問題の対応経験豊富な弁護士にご相談されることをお勧めいたします。東京都であれば、そのような弁護士を弁護士会で紹介してもらえるはずです。何か御社側で落ち度があったかもしれないと思われる場合も、同様に弁護士のサポートを受けられるべきです。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問