JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

以前に質問した件で新たに問題が起こりました。アドバイスをもらえれば幸いです。会社から覚書の件で基本的に合意した11月

解決済みの質問:

以前に質問した件で新たに問題が起こりました。アドバイスをもらえれば幸いです。会社から覚書の件で基本的に合意した11月25日から僅か5日後の11月30日に父が脳卒中で倒れ危篤になりました。現在12月14日時点でもICUで24時間の治療を受けています。

 会社の上司から覚書の提出の件を念押しされ ましたが「今は父が障碍者1級とか、子供がアレルギーとか関係なく、父が危篤であり意識もないから別の事情もある」と言いました。

 上司は「それはそれ。この覚書は子供のアレルギーと障碍者1級のお父さんの話を基本に転勤延期を認める内容で、それは別であり、サインしてほしい。ただ、今、危篤のお父さんがいる事は上層部にも伝えて理解している」と言われました。

 正直、危篤の父がいる状態で3年後に転勤する約束の覚書を書けという会社の神経も疑いたくなるのですが、前に説明した状況とあまりに劇的に変化し、医師も今後がどうなるかは今では判断しようもないと言っています。

 この覚書は容体の安定が見込める段階か、内容に現在の状態を正確に記入し、3年後も様子を見て判断することができるようにしないと、後々、問題の種を作る気がしています。どう対処すべきですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
お父上が危篤となられたとはご心配ですね。一日でも早いご回復を祈念し ております。
しかし会社もあなたのご事情を知っているにも関わらず、覚書にサインを迫るとは了見が狭いものです。

覚書の内容についてあなたが希望される内容を反映させることができるようであればそれがベストですが、
そのための説得方法については残念ながら妙案が思い浮かびません。

そのため現時点でアドバイスできることは、覚書にサインをすることが拒むことが難しいようであればサインをして実際に異動の命令が出た際に、状況を判断のうえ法を盾に正当性を主張するべきだと思います。

最後になりますが、覚書の効力についてアドバイスいたします。
覚書については会社との合意になりますが、法律を違反している場合は無効と判断されます。

例えば、給料の額については最低賃金法という法律に時給で一定額以上というように定められています。
これを無視して最低賃金法以下の額で合意をしている場合であっても認められるものではありません。最低賃金法違反となってしまいます。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問