JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
srleeに今すぐ質問する
srlee
srlee, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 207
経験:  早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
70981215
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
srleeがオンラインで質問受付中

再度の質問にて、失礼します。 私の誤解でありましたが、心療内科の診断書には「1ヶ月の休養が必要」と診断されているそ

質問者の質問

再度の質問にて、失礼します。
私の誤解でありましたが、心療内科の診断書には「1ヶ月の休養が必要」と診断されているそうです。
来年1月15日に、2回目の診療の予約が入っているのですが、診断書を会社へ提出した日から1ヶ月と考えて良いのでしょうか?。来年1 月15日、以前に診断書の効力が無くなってしまいますと、会社へ出勤しなくては成らないのですか?。
また、いずれにせよ自己都合退職と同様の失業保険対象となるのであれば、この1ヶ月の休養で、有給を消化して退職という選択も有りではないかと考えています。いずれにせよ、体調回復を優先として、職場への復帰は考えておりませんので、アドバイスを御願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  srlee 返答済み 4 年 前.
ご質問ありがとうございます。

診断書の内容は「1ヶ月の休養が必要」というものだったのですね。

診断書の「1ヶ月の休養」というのは、あくまでだいたいの見込みであり、「1ヶ月」と書いてあったら、1ヶ月間休ませるよう会社に義務付けるというものではありません。退職日については、診断書を参考に、会社と話し合って決めればよいと思います。1日単位の違いは、あまり気にする必要はありませんし、ふつう会社もそこまで厳密に受け取って、出勤を求めてくることもないと考えます。


質問者: 返答済み 4 年 前.

収集のつかない、再三の質問へ、真摯に御回答頂いている事、大変に感謝しております。


回答への不満等は、無く、感謝の一念です。


 


心療内科医への確認にて、『初診の為、経過を見る必要が有るが、適応障害の傾向が有る』その為、1ヶ月後の再診療をするとの事でした。


 


心療内科医の先生とも、退職が最善の道だと意見も一致しておりますので、退職日については、診断書を参考に、会社と話し合って決めると言う、


アドバイスを実行させて頂きます。


 


退職後の健康保険・傷病手当等、大変、重要な情報も、御教授して頂き、有難う御座いました。

専門家:  srlee 返答済み 4 年 前.
丁寧な御礼の言葉をいただき、こちらこそありがとうございます。

ゆっくり休養なさってくださいね。
srleeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  srlee 返答済み 4 年 前.
プラス評価をいただき、まことにありがとうございます。

雇用・労働 についての関連する質問