JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

エステサロンで働いておりますが、歩合制があります。店の売り上げが目標達成すると歩合がでます。退職する際に、退職してか

解決済みの質問:

エステサロンで働いておりますが、歩合制があります。店の売り上げが目標達成すると歩合がでます。退職する際に、退職してから3ケ月以内に歩合を頂いた月に契約を頂いたお客様が解約を申し出た際には歩合を返金しなければなら ないという『歩合返金覚書』というものをかかされました。いろいろしらべると、一度頂いた給料は返金しなくてよいと書かれていますが、一般的にはどうなんでしょうか?
それから17年働き有給が年に20日ありますが、20日も取った事がなく、繰り越しもお金にかえる事もしてくれません。ましてや個人売上を達成しないと有給を使えないという...
この件も回答よろしくおねがいします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

 

まずは歩合給の返金について回答させていただきます。

貴方の会社では歩合制があるということですが、もともと就業規則などで歩合制に関する定めにご相談内容のような規定はないのですよね?

そのような規定がないにもかかわらず、退職する際にいきなり『歩合返金覚書』というものを書かさせられたからと言って、返金する必要はないと判断します。

貴方の過失が原因で契約が解約されたならともかく、何かしらの理由で3カ月以内に契約が解約されることも通常考えられることですよね。

一度支払っておいた歩合給を後から『歩合返金覚書』を書かせて、何かあったら返金させるということは認められないでしょう。

仮に退職後に契約が解約され、返金を求めてきたとしても応じなければ良いのですが、返金請求がしつこいようであれば行政に介入してもらうしかありません。

そのような場合は労働局、労働基準監督署内にある総合労働相談センターでご相談されるとよいでしょう。

助言・指導制度というものがあり、相談内容によって、会社に対して都道府県労働局長による助言・指導が行われます。

ご不安であれば、先にご相談されておくのも良いと思います。

 

次に有給休暇に関して回答させていただきます。

有給休暇に関しては労働基準法第39条に明確に定められています。

個人売上を達成しないと有給を使用できないということは認められません。

但し、有給休暇の請求権の時効は2年間であり、それ以前の使用しなかった有給休暇は時効により消滅してしまいます。

また、普段使用しなかった有給休暇を会社が買い取ることは同法の趣旨に反し、労使が合意していたとしても違法とされています。

しかし、そもそも有給休暇が使用できなかったことは会社側の違法行為が原因でありますので、ある程度の金銭よる解決が望めると思います。

とはいえ、歩合給の返金の覚書を書かせるような会社であれば、貴方がお一人で交渉しても、そのようなお話に応じてくれる会社ではないのではないでしょうか。

そのような場合は、労働局のあっせん制度を利用されるとよいでしょう。

あっせん制度とは国が指名したあっせん委員が仲介役となって、労使の間に入り和解による解決を目指すもので無料で利用できます。

双方の主張を聴きますが、事実の認定は行わず、あっせん案の提示が行われます。

簡単に言えば、国が話し合いの場を作ってくれる制度です。

ほとんどのケースが、使用者からの和解金(慰謝料)の支払いによって、概ね1ヵ月程度で解決します。

これも労働局、労働基準監督署内にある総合労働相談センターで相談、申し込みができます。

ご参考までに貴方のお住まいの労働局あっせん制度のURLを記載させていただきますので、より詳細な内容はこちらでご確認いただければと思います。

http://www.pref.chiba.lg.jp/chiroui/roudoumondai/kanrenhouki/kobetsu-assen/index.html

以上、ご参考になれば幸いです。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問