JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

現在勤務している会社に残業代の請求をしています。金額は130万円ほどですが、会社側は今まで残業代を支払ったことがない

ユーザー評価:

現在勤務している会社に残業代の請求をしています。金額は130万円ほどですが、会社側は今まで残業代を支払ったことがないようで、寸志として数十万円ほどで、済ませようとしています。そして退職時に秘密保持契約を交わすように求められています。まだ寸志も受け取っていません。
労働基準局に相談したら会社が潰れる、200名ほどの全員の雇用が出来なくなり、皆が失業することになるが、覚悟があるのかと脅されました。
再度話し合う事となっていますが。どのように話せば解決出来るのでしょうか?
労働基準監督署に相談したら皆が失業することになるが
覚悟があるのかと脅されたのでしょうか。

本当だとしたら労働基準法の順守をするべき役所が、一体どういうつもりなのでしょうか。
そもそも労働 基準監督署の役割は法を守るべく会社に対して指導をするべきでしょう。
まったく持って信じられません。

あなたはご自身で残業代の請求をしているわけであり、
悪いのは残業代の支払いをしてこなかった会社です。

そもそも200名も雇用している会社が130万円程度の支払いで潰れるとは
考えられません。

まあ、そうは言っても会社と和解の結果として減額することは検討の余地もあります。
後はあなたがどの程度まで会社が誠意を見せれば納得がいくか次第でしょう。
失礼しました。先ほどの回答は私の勘違いのようです。
労働基準監督署の発言ではなく会社の発言のようですね。

改めて回答させて頂きます。

会社の言い分については自己中心的であり、法律を順守する意識が無いようです。
残業代の支払いについては労働基準法第37条に定められており、
それを守らないこ とは労働基準法違反となります。

また法律違反については罰則事項もあり、もちろん労働者が法律違反を理由として
労働基準監督署に申告することも、またそれに対して不利益な取り扱いをすることも禁じています。

まずはタイムカードや出勤簿、労働契約書や就業規則などのコピーを用意してください。
これは後に労働基準監督署に申告する際の証拠となります。

そのためまずは会社に対してい未払い残業代の支払いをしないようであれば、
労働基準監督署に申告に行くと伝えてください。

そして支払がされないようであれば労働基準監督署に法違反として申告してください。

もちろん寸志などでごまかされてはいけません。
残った社員のためにもルールをきちんと守ることを約束させるようにしましょう。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問