JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

介護の仕事をしています。今の仕事先を辞めます。先輩から椅子蹴りに合い謝罪の言葉もありません。労働基

解決済みの質問:

介護の仕事をしています。今の仕事先を辞めます。先輩から椅子蹴りに合い謝罪の言葉もありません。労働基準 監督署に告訴しょうと思います。法的に有効か教えて下さい。詳細は下記の通りです。 8/18(土) S先輩リーダー K先輩日勤 H先輩早出ユニット K先輩はレクをしていてS先輩はカルテ記入をしていました。私は14時のオムツ交換をしょうと思い、その前にS先輩に「カルテを少し見させて頂いても良いですか」と許可を頂きフロア内で座ってカルテを見ているとH先輩が来て私の椅子を強く蹴り、H先輩から「何してんねん」と言われる。K主任がベットの拭き掃除をしていました。H先輩から主任を差し目で指示をされました。言葉も何もありませんでした。K主任に「手伝います」と言いましたが、K主任から「手が空いて掃除をしているから、良いよ」と言われました。 記録はしています。社内で話し合いをしましたが、H先輩はその事は知らんと言い、謝罪の言葉もありません。精神的苦痛になりました。人としてどうなんかなと思います。 先生に意見をお願い致します。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

会社での出来事、ご心痛お察し申し上げます。

 

早速回答させていただけたらと存じます。

 

労働基準監督署に相談しても恐らく「当事者同士で話し合って下さい。けがをしたのなら警察に行った方がいいですよ。」程度の反応しかないかと思われます。事実、けがをされたのであれば傷害罪等で被害届を出すことも検討された方がいいでしょう。

 

 

会社に対しての対抗手段であれば「あっせん」や「労働審判」といった個別労働紛争解決手段があります。これらの制度では精神的苦痛の慰謝料請求をすることが可能です。あくまでも相手方は先輩ではなく会社になります。

 

 

先輩個人に対しての「告訴」というものをお考えでいらっしゃるのであれば、労働問題ではなく、損害賠償の問題となります。ジャストアンサーではご相談のカテゴリーに分かれて専門家が回答をさせていただいておりますので、「告訴」というご相談でしたら「刑事告訴・告発」のカテゴリーに改めてご投稿いただけたらと存じます。

 

 

ここでは労働問題としての回答をさせていただきます。

「あっせん」や「労働審判」は裁判外での労働トラブル解決のため創設された国の制度で、弁護士などの専門家を依頼せずとも会社に対して主張・要求できる制度です。先輩から精神的苦痛を受け、会社がそれを放置したとして会社に対して管理責任を追及し、精神的苦痛の慰謝料請求をすることになります。

「あっせん」「労働審判」についての制度説明をさせていただきます。

 

【あっせん】

都道府県労働局に申し立てをし、あっせん委員と呼ばれる専門家が労使双方の主張を聴き、和解案を提示してくれる国の制度です。費用はかかりませんし、弁護士などの専門家を依頼する必要もありません。

申立ては、労働基準監督署内の総合労働相談コーナーでも受け付けてもらえます。

お勤め先の都道府県の労働局ホームページ(例:東京であれば東京労働局)にあっせんに関する詳細・事例が掲載されておりますので、ご参考にされたらと思います。

 

 

【労働審判】

労働審判は地方裁判所に申し立てを行います。申し立てをすると、労働審判官(裁判官)と労働審判員(弁護士などの専門家)が労使双方の主張を聴き、証拠の確認を行い、原則3回以内の審理で、調停や審判で解決を図ってくれる国の制度です。

裁判ではありませんので、弁護士を依頼する必要はありません。当事者には参加義務があるので、労働者が申立てをすれば、会社側は労働審判への参加を拒否できません。

調停や審判に双方が合意して和解すると、その内容は裁判の判決と同等の効力を持ちます。

提示された審判に最終的に労使双方もしくは片方から異議申し立て(その審判は受け入れられない、という不服)がなされると労働審判は打ち切りとなり、通常の訴訟に自動的に移行する、という仕組みです。

ご参考までに、裁判所ホームページの労働審判のURLを添付させていただきます。

<労働審判制度とは>

http://www.courts.go.jp/saiban/wadai/2203/index.html

 

<労働審判手続き>

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_02_03/index.html

 

<労働審判手続きの必要書類>

http://www.courts.go.jp/saiban/qa_minzi/qa_minzi_48/index.html

 

 

当事者同士の話し合いでも解決できないような労働トラブルは、これら個別労働紛争解決手段を用いて、第三者に介入してもらい、解決を図る事になります。

質問者: 返答済み 4 年 前.


今回は、退職をしたくて退職したのでは、ありません。仲間と仕事をしたいと1/20まで仕事をしたいと事務次長と師長とリハビリ主任にお願いをしましたが、人間関係ができていないなど、介護の質が低いとメーlレを施設長に打っただけで、 解雇か一身上の都合どちらが良いか、あっせんをされました。会社を潰したくないし、施設の評判が悪い会社です。評判や改善方法については、リーダーにも伝えていたのに、一身上の都合で退職に追い込まれました。正直どうしょうか、迷っています。労働基準監督署に訴えようか。どうしたら良いですか?教えて下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

当初のご相談内容では、そのような状況はわかりませんでした。失礼いたしました。

会社から「解雇か一身上の都合での退職か決めろ」と言われたのであれば、労働基準監督署へ訴えるべき事案です。退職したくない、というご意向という認識でよろしいのですよね?

質問者: 返答済み 4 年 前.

そうですが、会社は退職します。今は堺市役所の仕事を無償でしています。施設のCWとしての領域を超えています。他で仕事を探しています。


 会社は、今までこのうおうな形で辞めさせてきたのであれば、許せません。ここまで、する理由は今の若い職員が自分の意見を言えなく職員が育ちません。会社には恩があるし、その方たちにも恩はあります。そのようなあっせんで辞めさすのは、僕で最後でした頂きたいのです。(>_<)

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談者様のお気持ち、よくわかりました。素晴らしいお考えだと思います。

 

労働基準監督署へ通報したからといって、会社がつぶれるわけではありません。労働法規上、違法なやり方をしている会社に対して助言や指導を行ってくれます。

ご相談者様が労基署へ通報したからと言って会社はつぶれませんし、今後同じような事が起こらないようにするためには、ご相談者様の行動が必要かと思います。

会社の住所地を管轄する労働基準監督署へ申告しましょう。同僚の方々に感謝されることはあっても、迷惑がかかってしまう行動ではありません。

質問者: 返答済み 4 年 前.

会社のあっせんを止めて欲しい。今の会社を12/20で辞めます。


労働基準監督署に告訴しょうと考えています。


退職したら、今の次長や師長には、会いたくないし。師長と次長から『あんたの事は信用ができない』と言われました。見下されそれが腹が立ちます。労働基準監督署に訴えるべきですか?


訴えても会社は潰れませんか??


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

労働基準監督署へ通報したからといって、会社がつぶれるわけではありません。労働法規上、違法なやり方をしている会社に対して助言や指導を行ってくれます。

ご相談者様が労基署へ通報したからと言って会社はつぶれませんし、今後同じような事が起こらないようにするためには、ご相談者様の行動が必要かと思います。

会社の住所地を管轄する労働基準監督署へ申告しましょう。同僚の方々に感謝されることはあっても、迷惑がかかってしまう行動ではありません。

専門家:  srlee 返答済み 4 年 前.

当方の勘違いにより、回答権がない状態で「情報リクエスト」をしてしまいました。申し訳ございません。ご相談者様にはお気になさらないようお願い申しあげます。

sr_hossy 様にもお詫び申し上げます。

削除しようといたしましたが、システム上削除できないようですので、あしからずご了承ください。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.
専門家の行き違いで、ご相談者様にご迷惑をおかけして申し訳ございません。
回答は当職sr_hossyがさせていただいておりますので、お伝え申し上げます。
回答にご不明な点がございましたら何なりとご返信いただけたらと思います。
何卒よろしくお願い申し上げます。
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験: 法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問