JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

前回の質問に関連にて、追加質問となります。本日、耐え難い精神的苦痛から、仕事を早退し、一般内科の意志を再受信

解決済みの質問:

前回の質問に関連にて、追加質問となります。 本日、耐え難い精神的苦痛から、仕事を早退し、一般内科の医師を再受診し、 精神的な状況を全て伝え、「高血圧症に伴う高脂血症」の要加療中である事と、心身症的な症状が有る為、「心療内科」の受診の為、1週間の休養が必要であると言う「診断書」を頂きました。 明日、診断書を提出しますが、心療内科の予約を取る為に、1週間の休養となったのですが、即、休職となりますでしょうか?。心療内科の診断書を頂いた後、退職となると思われます。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 4 年 前.

大変な状況の中、再度御相談頂きまして誠に有難うございます。

 

前回は別の専門家の方が回答されていましたので、改めて前回相談内容も確認させて頂きました。既に退職予定が決まっておられるとの事ですね‥ 

 

今回の御相談の件ですが、診断書が出ている限り会社としましても無視は出来ないものといえます。特に貴方の場合ですと、心身症的な症状も出ていらっしゃるとの事ですので素人判断で勤務を強制する事は出来 ないものといえます。仮に休養が必要との診断結果を知っていながら無理に出勤させて貴方の健康状態が悪化すれば、会社が安全配慮義務違反を問われることはまず間違いないでしょう。仮に出社命令が出たとしましても、我慢して応じる義務は勿論ございません。貴方が病気が理由で休まれるのは、貴方の大切な心身を損なわない為にも当たり前の事ですので遠慮は無用です。

 

また、1週間を超えて休職になるか否かは会社の就業規則次第といえます。休職制度があればどういった場合に休職になるか定めてあるはずですので確認して頂ければと思います。特に定めがない場合ですと、1週間後には勤務再開となるでしょう。仮にその時点で未だ回復せず復職が厳しいとの医師の診断がございましたら、再度診断書を提出して休まれるといった形になります。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問