JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
srleeに今すぐ質問する
srlee
srlee, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 207
経験:  早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
70981215
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
srleeがオンラインで質問受付中

関係者 H社:派遣先事業社 R社:派遣元事業社。精神障害者向けの派遣ならびに業務紹介事業を展開 私:精神障害者手帳取得している(3級) 状況 私は2012年10月~2

質問者の質問

関係者
H社:派遣先事業社
R社:派遣元事業社。精神障害者向けの派遣ならびに業務紹介事業を展開
私:精神障害者手帳取得している(3級)

状況
私は2012年10月~2013年3月末日までH社を派遣先とした、
R社と紹介予定派遣契約を結んでいる。
H社では人事部付きの業務サポートチームという部門に所属し、
社内の部署へ派遣される仕組み。

・精神障害者ということで就業したが、10月に振り分けられた部署は
 そもそも業務量の調整が難しい部署だった。
 10月15日にパニック発作を起こしたため、15日と16日に欠勤したが、
 その後H社とR社が相談の上、
 11月からは人事部の業務サポートチームの自席に戻り、隣の部署にて
 取引先の決算情報をシステムに入力する業務の手伝いをしていた。
 業務量としてはゆるやかな状態とともに
 さほど時間に追われずに済む作業のため、落ち着いて業務をこなしている。
 おかげで11月中は無欠勤だった。
 かつ、11月の新しい業務は11月の半ばに担当者から与えられた目標をこなし、
 順調に業務をこなしてきた。

2012年11月29日(木)
R社の私の営業担当から以下のような話があった。
・来年4月以降でのH社の直接雇用の話はない。
 理由は予算がとれないから。
・現業務も3月末ではなく業務終了予定が早まる可能性がある。
 H社ははまだ正式なコメントを出していないが、おそらく12月末か1月末。
・理由は今私が行なっている 業務が2,3月には閑散としてくる可能性があるから。
・今行なっている業務は現在2人でやっているだろうが本来1人でやるもの。
・私の現在の体調で、2月以降H社内で他の部署に派遣できる仕事がおそらく見当たらないであろう。
・仕事がない状態でただ会社に来てもらっても申し訳ないから。
とのこと。


この時点で営業担当には
・納得はいっていないがH社の状況はわかった。
・8月に行われたH社の最終面談で「短納期で負荷がかかる仕事は私には負担がかかる」
 旨は話しているので私の業務に対する注意に関しては理解していると思っていた。
・この状況では精神障害をオープンにした意味がまったくない
とお伝えした。

・11月30日(金)、R社の営業担当から電話がかかってきたが
 このままではなんと回答するのがよいのかわからなかっため居留守した。

私が個人的に感じているのは(口には出していないが)
・1月末で双方納得の上で辞めさせようとしている動きを感じる。
 H社が私に対する業務の調整の問題だけでなく、
 私の体調面を理由に辞めさせようとしているのではないかと危惧している。
 しかし実際は11月は無欠勤であること、
 11月中の体調は悪くはなかったこと
 業務を目標以上に遂行していることから、
 それを理由に引き出すのはいささか疑問である。

お聞きしたいこと
・2013年3月末までの契約を先方の都合で短縮させるということは
 そもそも許されることなのか。契約違反にあたらないのか。
 もしそうだとしたらどのような対応をこちらが取る必要があるのか。
・H社がどうしても1月末で(もう12月に入っているので12月末ということはありえないと思うが)
 辞めて欲しいと伝えてきた場合は2,3月分相当に値する給与をR社に請求することは可能か。 
・そもそもR社の営業力のなさから来ている問題かもしれないが、
 私が所属しているR社は本来、H社に対してどのような行動を起こすのが筋なのか。
私はR社の担当営業に対してどのような対応をとるべきか。

以上、専門家の立場からのアドバイスをよろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  srlee 返答済み 4 年 前.
ご質問ありがとうございます。
また、いきさつを詳細に教えていただいてありがとうございます。

派遣契約は、派遣先と派遣元の契約、そして、あなたと派遣元と の契約というふたつの契約で成り立っています。派遣先と派遣元の契約がなんらかの理由で途中で終了した場合でも、あなたと派遣元との契約は解消されるわけではありません。

あなたの派遣契約は10月から来年3月末までということですから、派遣先の都合で現在のお仕事がなくなったとしても、それは、派遣元と派遣先の契約の問題であり、あなたの派遣元との契約はそのまま有効です。

また、有期労働契約は、途中で会社の一方的な都合で解約することはできません。

>・2013年3月末までの契約を先方の都合で短縮させるということは
 そもそも許されることなのか。契約違反にあたらないのか。
 もしそうだとしたらどのような対応をこちらが取る必要があるのか。

派遣元は、先程述べたように、勝手にあなたとの契約期間を短縮することはできません。
ですから、現在の派遣先の仕事が終了した場合でも、契約期間中は、あなたに別の派遣先を紹介するか、または、派遣先が見つからなければ、会社都合の休業ということで、休業手当(平均賃金の 60%以上)を支払う義務があります。

ですから、あなたとしては、派 遣元とあなたの雇用契約は終了していないことを確認し、新たな派遣先が見つからなければ、休業手当を要求してください。

>・H社がどうしても1月末で(もう12月に入っているので12月末ということはありえないと思うが)
 辞めて欲しいと伝えてきた場合は2,3月分相当に値する給与をR社に請求することは可能か。 

上にお答えしたことの繰り返しになりますが、2,3月に別の派遣先が見つからなければ、派遣元はあなたに休業手当を支払う必要がありますので、その分を請求してください。

>・そもそもR社の営業力のなさから来ている問題かもしれないが、
 私が所属しているR社は本来、H社に対してどのような行動を起こすのが筋なのか。
私はR社の担当営業に対してどのような対応をとるべきか。

派遣先が派遣元に対して契約の解除を申し入れる場合は、事前に派遣元の合意を得る必要があります。ただこれは、実際には双方の会社の力関係が影響しますし、どのような契約となっているかもわからないため、はっきりとは申し上げられません。

ただ、派遣先と派遣元との契約については、あなたは関知できないところですので、この点については、あなたからなにか行動を起こす必要はないと考えます。

11月はせっかく体調がよく欠勤せずにお勤めできたというのに、派遣先の都合で仕事がなくなるのではないかと不安なお気持ちだと思いますが、上記のように、あなたの契約は3月末まで有効ですので、気持ちを強く持って、その点を派遣元に主張してください。

また、派遣元が派遣先との契約終了をもってあなたを解雇しようとした場合、労働基準監督署に出向いて「不当解雇である」と申告し、監督署から派遣元に指導してもらうようにすることもできます。
srleeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  srlee 返答済み 4 年 前.
プラス評価をいただき、まことにありがとうございました。

回答内容にご不明な点がありましたら、ご返信いただければさらにご説明いたします。

また、今後、雇用・労働分野で疑問点や困ったことがありましたら、いつでもご質問ください。できる限りお力になりたいと存じます。

雇用・労働 についての関連する質問