JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

いきなりの 質問お許し下さい。 私は夜の仕事をしていたのですが、今回、家庭の事情でお店を辞めなければいけなくなり

解決済みの質問:

いきなりの
質問お許し下 さい。
私は夜の仕事をしていたのですが、今回、家庭の事情でお店を辞めなければいけなくなりました。
11.30日に急遽決まってしまい、12月から仕事を出来なくなってしまい、辞めさせて欲しいと話したところ、今まで支払われていた時給をいきなり、11月働いた分をお店への不利益の為東京都の最低時給しか支払いません。と言われました。
初めにそういった同意書を書かされたのですが、コピーももらえず確認が出来ずに今回のような家庭の事情で辞めざるえなくなったのですが。働いた賃金を下げるのは違法ではないのですか??
どうかお助け下さい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

実際に提供された労働に対して、事後に時給を下げるという行為はご相談者様がおっしゃる通り、不利益変更に該当します。

まして、たとえ労働者に対して損害賠償をする予定があったとしても、賃金から控除することは認められない、という最高裁判決があります。もし損害賠償請求するなら賃金はきちんと払い、賃金とは全くの別件として損害賠償を請求するやり方でなければなりません。

 

お店は賃金未払いの、労働基準法24条違反を犯しております。

おそらく直接話し合っても解決できない状況に陥っているものと推察いたします。当事者同士で解決が不可能な場合は、労働トラブルの監督官庁である労働基準監督署へ申告して下さい。お店の住所地を管轄する労働基準監督署になります。

「働いていたお店が賃金未払いの労働基準法24条違反なので、申告します」ときちんと「申告」ということを伝えてください。

ただ単に「相談に来ました」では相談を聞いて終わり、というケースもあり得ますので、労基署に動いてもらいたい場合には「申告」である旨をちゃんと伝えていただけたらと思います。

労働者の申告により労基署が調査や聴取を行い、会社に対して助言や指導が行われます。これを「労働局長による助言・指導」制度といいます。この制度をご利用いただけたらと存じます。

【東京労働局ホームページ・労働局長による助言、指導制度】

http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/_84171/roudou-soudan/2.html

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問