JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1101
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

11月20日付けで退職しました。いまだに離職票が届きません。そのことで会社に電話して言い争いになりその事で会社は今月

解決済みの質問:

11月20日付けで退職しました。いまだに離職票が届きません。そのことで会社に電話して言い争いになりその事で会社は今月末の最後の給料を下げて振り込んできました。正規の金額をほしのですがどうしたらいいでしょう?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

こんばんは。雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。回答は下記の通りとなります。分かりやすい回答を心がけていますが、ご不明点等ございましたらお気軽にご返信ください。

 

労働基準法24条により賃金は原則としてその全額を支払わなければならないと定められています。言い争いをしたことを理由として給料を下げて支払うことは労働基準法違反となります。

 

労働基準法違反は労働基準監督署に申告することができます。労働基準監督署には「相談」ではなくて「申告」をしないと動いてくれないのでご注意ください。申告は文書で行ったほうが良いです。

 

申告の際は、労働契約書(雇用契約書)や給料明細を何ヶ月分か持っていったほうが良いです。あと、給料を下げて振り込んできた通帳も持っていったほうが良いでしょう。なぜなら、具体的な申告内容が分からないと動いてくれないことがあるからです。

 

それでも支払わないという場合は本人訴訟や少額訴訟という方法が考えられます。

 

 

 

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

離職票についてですが、会社は従業員が退職したときは雇用保険被保険者資格喪失届という用紙に離職証明書(離職票)を添付してハローワークに雇用保険の被保険者でなくなった日の翌日から10日以内に提出しなければいけないことになっています。

 

ハローワークは会社から届出のあった離職証明書(離職票)にハンコを押して、会社に送り返します。そして、会社は離職者の住所へ離職票を送るという段取りになっています。

 

なので会社が法律で定められている10日以内に手続きをしてもご自宅へ離職票が届くのは10日以上かかることがあります。

 

しかし、離職者の気持ちとしては、法律がそうなっていたとしても交付が遅くなると不利益になるので早く交付して欲しいというのはあると思います。

 

もちろん、上記回答どおり、言い争いになったからと言って、給料を下げて振り込むというのは許されることではありません。

雇用・労働 についての関連する質問