JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1112
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

頸椎ヘルニアの診断結果により2週間の自宅安静となりました。1週間たち経過報告として会社に報告した時、上司より、具合が

質問者の質問

頸椎ヘルニアの診断結果により2週間の自宅安静となりました。1週間たち経過報告として会社に報告した時、上司より、具合がかわらないなら出社しろといわれました、決して、具合がいいわけではありません。もちろん、診断書は提出しました。会社的には、診断書を無視してもよいのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

こんにちは。雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。回答は下記の通りとなります。分かりやすい回答を心がけていますが、ご不明点等ございましたらお気軽にご返信ください。

 

医師が働けないという診断をしているときに、会社側が無理やり従業員を働かせるということはできません。

 

労働基準法には会社が医師の診断書に従わなければいけない、又は診断書に従わなくて良いという定めはありません。労働基準法に定めがないから、会社が無理やり従業員を診断書が出ていても働かせることができるということにはなりません。

 

相談者様の上司が出社しろと言ったのは、おそらく法律がこうなっているから出社しろということではなくて、頸椎ヘルニアに対する偏見や感情的なものではないでしょうか。

 

きちんと診断書を会社に提出されていますし、そのまま医師の診断書通り二週間休んでも問題ありません。

 

仮に病状が悪化するなどしてさらに会社を休まざるをえない状態になったときは、お勤めの会社の就業規則に「休職」に関する定めがあるかどうかが問題となってきます。

 

仮に就業規則に「3か月の休職を認める」という定めがあれば、会社に医師の診断書を提出し休職を申し出ることで就業規則通りに休職することができます。何ヶ月の休職を認めるかどうかは会社によって異なります。6か月の会社もあれば1年の会社もあります。

 

問題なのは就業規則に休職に関する定めがないときです。多くの会社では休職の定めが設けられているのですが、定めがない会社もあります。その場合、休職を認めず復職を迫ったり、解雇するようなケースもあります。解雇が有効になるか無効となるかは事例によります。会社と労働者が雇用契約を結ぶということは、役務の提供を労働者が約したものですから、病気やケガで役務の提供が長期間できないときは解雇が認められやすくなります。

 

いずれにしても現段階ではそこまでの話にはなっていなく、医師の診断書通り二週間休んでも問題ありません。

 

ところで、傷病手当金のことはご存知でしょうか。会社を病気やケガで休まざるを得ない状態が続いたときは健康保険から傷病手当金をもらうことができます。具体的には3日連続の休みがあって、4日目以降の会社を休んでいる間、1日につき標準報酬日額の3分の2に相当する額が支給されます。お給料の約3分の2に相当する額です。傷病手当金は所定の申請書に医師の意見を書いてもらって会社に提出すれば手続きしてもらえます。

 

ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1112
経験: 開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  srlee 返答済み 4 年 前.
労働契約法上、会社は労働者の心身の健康について配慮しなくてはならないという規定があり、また、労働安全衛生法にも、労働者の健康に配慮して作業を適切に管理するよう努めなければならないとされています。相談者様が診断書を提出し、会社に休みを届け出ているにも関わらず、無理に働かせることはできません。

雇用・労働 についての関連する質問