JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

就業規則に賞与の算定計算に出勤率を加味することが記載されていますが その期間中に病欠にて有給休暇を使用して2カ月弱

解決済みの質問:

就業規則に賞与の算定計算に出勤率を加味することが記載されていますが
その期間中に病欠にて有給休暇を使用して2カ月弱の休業をした場合
欠勤がゼロでも賞与を減額されるのは妥当なのでしょうか
出勤率の計算では有給休暇は出勤した日に扱われるのは
このような場合には該当しないのでしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

早速、回答させていただきます。

 

有給休暇については労働基準法第39条に労働者の権利として明確に定められています。

また、この有給休暇の取得に対する賃金等の不利益取り扱いについては、労働基準法第136条「使用者は、第39条第1項から第4項までの規定による有給休暇を取得した労働者に対して、賃金の減額その他不利益な取扱いをしないようにしなければならない」と定められています。

つまり、有給休暇を取得したことを理由として賞与を減額することはこの条文に抵触することになりますので許されません。

 

このような法律上の定めを引き合いに出して会社に改善を求められるとよいでしょう。

それでも会社が改善に応じないのであれば行政に介入してもらうしかありません。

そのような場合は会社の住所地を管轄する労働基準監督署になります。

都道府県労働局長より会社に助言・指導が行われるでしょう。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問