JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

現在、在籍している会社を退職するにあたり、社内規則に沿って2ケ月前に所属長に口頭で退職意思を伝えて、 念の為、退職

解決済みの質問:

現在、在籍している会社を退職するにあたり、社内規則に沿って2ケ月前に所属長に口頭で退職意思を伝えて、
念の為、退職願ではなく、退職届を2ケ月後の日付で提出いたしました、そののちに1ケ月分の有給休暇を申請しましたが、承認されません、会社は残っている有給休暇を拒否できるのでしょうか?
又、個人はこれを行使出来る権利はあるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
有給休暇については、全労働日の8割以上を出勤することによって
法律上当然に労働者に与えられる権利となります。

会社に対して申請や申し出というような言い方をする場合が多くありますが、
法律的に申し上げると有給休暇の取得時期の指定をするという事です。

法律上の権利と なりますから、会社にはその習得を拒否する権利はありません。
会社にできるのは事業の正常な運営を妨げる場合のみ、
その取得時期を変更することだけです。

もっとも今回のケースのように退職を前提としている場合には、
取得時期の変更をすることもできませんので
労働者からの申し出を受け入れるしかありません。

このような趣旨を説明して会社に承諾をしてもらうようにしましょう。
これでだめな場合は書面で有給休暇の届け出をして休んでしまうことです。

後日その期間について欠勤扱いとなるようであれば
労働基準法における賃金の未払いとして労働基準監督署に申告をして
会社に指導をしてもらうという方法もあります。
質問者: 返答済み 4 年 前.


本社が愛知県にある為、有給休暇の届けを書面で出す場合のフォーマットや郵送での


注意点があれば、教えて下さい。

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
退職に当たっていつからいつまで取得をするのかが判るように、
記載されていればよろしいでしょう。

会社に有給休暇の申し出を送っても届いていないというように
言われることが心配なら郵便局が送ったことを証明してくれる
内容証明郵便の方法もあります。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問