JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

こんばんわ。 現在再就職先で試用期間中です。 海外子会社の責任者候補というポジションで仕事をさせて頂いております

解決済みの質問:

こんばんわ。
現在再就職先で試用期間中です。
海外子会社の責任者候補というポジションで仕事をさせて頂いておりますが、
本社とのテレビ会議で部下をかばう発言した時、「そういうことは責任者の
仕事ではない。以前そういう勘違いをした奴がいてクビにした」と社長に言われ、
それ以来、試用期間で雇用を解除されるのではと不安で夜も眠れません。
このような発言はパワハラと認定されるのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

お世話になります。よろしくお願いいたします。

 

回答に当たりまして、おうかがいしてもよろしいでしょうか。

 

①試用期間はいつから開始となりましたか?

 

②海外勤務の形態は、

(1)シンガポール現地の使用者の指揮命令下で勤務

(2)日本本社からの指示を受けて勤務

のどちらに該当するでしょうか?

 

 

お手数をおかけしまして恐れ入りますが、ご返信いただけましたら幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 4 年 前.


ご回答ありがとうございます。


試用期間は2012年10月1日から12月31日まで、日本本社からの


指示を受けて派遣、勤務致しております。


ゆえ所属も本社となっております。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

回答させていただけたらと存じます。

 

 

試用期間開始から14日以上経過しておりますから、ご相談者様がおっしゃる「雇用の解除」はすなわち解雇となります。

試用期間だからといって勝手にクビにすることは認められておりません。(勘違いをしている経営者の方は多いですが)

 

 

そして、日本の本社所属で、そこから指示を受けていらっしゃるという事ですので、ご相談者様には日本の労働法規が適用されます。合理的理由のない解雇は解雇権の濫用であり無効、という日本の労働法規がご相談者様には適用されるのです。

もし合理的理由なく解雇されたら、「あっせん」や「労働審判」といった制度を利用して、「不当解雇」を主張できます。

 

 

最後に、パワハラの件ですが、パワハラとは、言動や暴力による反復継続的な嫌がらせ、無視をする、仕事を与えない等と定義されますので、「そういうことは責任者の仕事ではない。以前そういう勘違いをした奴がいてクビにした」という発言が日常的に行われているのでしたらパワハラに該当する可能性が極めて高いですが、反復継続的ではなく単発の発言でしたらパワハラと認定されるのは難しいかと思われます。

いずれにしても、ご相談者様の勤務スタイルは「海外出張者」という位置づけになりますので、労働問題に関しては日本の労働法規が適用されますので、労働者保護の為の制度を利用することが可能です。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問