JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

委託契約で労働時間の制約は出来るのでしょうか。 小生ある大手物流会社でAM9.00から12.00程度までメ-ル

解決済みの質問:

委託契約で労働時間の制約は出来るのでしょうか。

小生ある大手物流会社でAM9.00から12.00程度までメ-ル配達の委託契約をしていますが、本日会社より1週間に1回必ず休暇を取るようにとの通達をきまし た。現在の契約書にはそのことは記載されていません。受け取り単価も2月度より1円削減とのことです。〈契約期限はH13年3月31日。〉
条件を呑めば契約延長するそうです。

1ケ月4回の休暇となれば手取りも非常に響いてきます。このように親会社は一方的に契約の変更が出来るのでしょうか。?よろしくご指導願います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

お世話になります。よろしくお願いいたします。

 

まず、労働契約と委託契約では根本的に異なります。

委託契約となれば、どのような内容で契約しているのか、その契約書の内容が重要です。そして契約内容の変更が契約期間途中でされたのであれば、契約不履行として契約書通りの履行を要求することができます。

 

業務委託契約は業務の遂行に当たり、受託側の裁量に任せる、というのが大原則です。委託側の指揮命令を受けない、というのが業務委託契約です。

そのため「何時から何時」という時間的制約を受けるのではなく「数量何個をいつまでに」という契約となるはずです。

 

ですので親会社からの一方的な変更ができるか否かではなく、委託契約書の内容がどうなっているかが問題のケースです。

休むから受取額が減る、というケースは委託契約としては通常はないケースなのです。

 

もちろん正当な委託契約の内容であっても、契約期間途中に一方的に契約内容を変更することは許されません。先述の通り、契約不履行となります。

ご相談を拝見していると、委託先企業には偽装請負の疑いがありそうです。偽装請負とは、業務委託として仕事をさせるが実際には指揮命令の下で労働させる、ことです。これにより健康保険や厚生年金、雇用保険などの負担がなくなるため偽装請負をしてしまう会社が後を絶ちません。

 

つまり委託先とご相談者様の関係が、

・委託先と受託先(いわゆる取引先)

なのか

・使用者と労働者

なのか

実態をはっきりさせることが重要になってきます。

 

 

どちらのケースであっても問題はあります。

【委託先と受託先の関係の場合】

当初の契約内容を一方的に変更するのは、先に述べたように契約不履行の問題があります。

 

 

【使用者と労働者の関係の場合】

労働日数を一方的に減らすという労働契約違反の問題。

 

 

どちらのケースに該当するかは契約書の内容ではなく、実態で判断されます。そのため、現在有効の委託契約書をご持参のうえ、労働基準監督署に判断を仰がれることをお勧めいたします。

単純に、契約更新時に契約を変更するのであれば、両者の合意の下での再契約となりますが、そうでない場合には、上記の2つのどちらかの問題が存在しています。

ご相談いただく労働基準監督署は、業務先事業所の住所地を管轄する労働基準監督署となります。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答大変参考になりました。ありがとうございました。

 

説明不足が有りましたので追記します。

 

配達業務委託契約書。

 

00会社と吉永順一とはメ-ル便による荷物の配達について、次の通り業務委託契約を締結する。

配達時間AM9より17時までに配達する。は委託区域は決められた区域とする。

本契約締結の証として本書一通を作成し甲、乙記名の上甲が本書を保有する。

本書、甲捺印者・・・・・・・・支店、支店長。

    乙    ・・・・・・・・A。

私としては強制的に週1回の休暇を取らされることに、不満があります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答大変参考になりました。ありがとうございました。

 

説明不足が有りましたので追記します。

 

配達業務委託契約書。

 

00会社と吉永順一とはメ-ル便による荷物の配達について、次の通り業務委託契約を締結する。

配達時間AM9より17時までに配達する。は委託区域は決められた区域とする。

本契約締結の証として本書一通を作成し甲、乙記名の上甲が本書を保有する。

本書、甲捺印者・・・・・・・・支店、支店長。

    乙    ・・・・・・・・A。

私としては強制的に週1回の休暇を取らされることに、不満があります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答大変参考になりました。ありがとうございました。

 

説明不足が有りましたので追記します。

 

配達業務委託契約書。

 

00会社と吉永順一とはメ-ル便による荷物の配達について、次の通り業務委託契約を締結する。

配達時間AM9より17時までに配達する。は委託区域は決められた区域とする。

本契約締結の証として本書一通を作成し甲、乙記名の上甲が本書を保有する。

本書、甲捺印者・・・・・・・・支店、支店長。

    乙    ・・・・・・・・A。

私としては強制的に週1回の休暇を取らされることに、不満があります。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

週何日勤務という定めがないのですね。それでしたら、やはり先の回答で申し上げました通り、実態が業務委託なのか労働契約なのかを労働基準監督署に問う必要があると思います。
契約書で労働日数が明記されていないのであれば、「1日休んで」の依頼が契約違反なのかどうかの判断は行政機関に判断を委ねるしかありません。
要は、契約書の内容に不備が多い、という事になります。
第三者たる行政機関の判断が必要なケースです。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問