JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

下記の様な状況です。保証人の変更、または保証人をはずしてもらう事を行使できないでしょうか。また行使するにはどうしたら

解決済みの質問:

下記の様な状況です。保証人の変更、または保証人をはずしてもらう事を 行使できないでしょうか。また行使するにはどうしたら良いでしょうか。教えてください。
以前は父が代表取締役社長で私が取締役専務で会社の借り入れに私が連帯保証人になっていました、そしてその時はそこそこの給与もいただいていました。
そして私は海外で工場を立ち上げて海外でも給与をいただいて、日本で給与いただいていたために、その後も連帯保証にもなっていましたが、父が亡くなってから、母が社長になり、妹が母を操り、操作するようになり、日本では給与をもらうことができなくなりました。(給与は10万円だけ出ているのですが、社会保険を残してもらっているだけで、その差額ももらえていません。)現在このような状況です。
宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。元銀行員の社会保険労務士です。

 

お世話になります。よろしくお願いいたします。

 

借入の連帯保証人ということですが、会社が金融機関から借りたお金の連帯保証人、という認識でよろしいのでしょうか?

 

そして金融機関からの借入であれば、その借入内容(担保も入れている、信用保証協会の保証がついている等)を、わかる範囲で結構ですのでお教えいただけますでしょうか。

 

お手数をおかけして大変に恐縮ですが、ご返信いただけましたら幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早速有難うござます。金融機関からの借り入れです。 保証協会からの物と


プロパーと有ります。 宜しくお願いします。担保はいれていますが、土地なので、評価額はかなり下がっています。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

詳細のご返信、誠にありがとうございます。

担保に入れている土地の名義はどなたになりますでしょうか?

たびたび申し訳ございません。

お教えいただけたらと存じます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

母の物と私の物と有ります。また、会社の物と有ります。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

状況が把握できました。回答させていただけたらと存じます。

 

まず借入の連帯保証人を外すのに、連帯保証人の意思だけで外れることはできませんし、その権利を主張する法的根拠もありません。

連帯保証人から外れるには

①金融機関(保証協会含む)

②連帯保証している会社

③他の連帯保証人(いれば)

の全員の同意が必要となります。具体的には、「連帯保証人脱退契約証書」に①~③及びご相談者様の自署捺印(実印押印)が必要となります。そして当然、金融機関や信用保証協会の脱退OKの決裁が必要となります。

 

担保にしている不動産の所有者は原則、連帯保証人とする金融機関がほとんどですので、ご相談者様所有の土地を担保に入れている借入に関して、まだ残債が残っているようでしたら、連帯保証人から外れるための決裁を得るのは、かなり難しいと思われます。

担保物件の評価額が下がっておられる、との事ですので、もし金融機関側にとって貸出残債に対して担保割れしているようですと、なおのこと連帯保証人の脱退は厳しくなります。

 

もちろん金融機関によって融資基準や担保取扱い基準は若干なりとも異なりますので、全く可能性がないわけではありません。

 

会社や他の連帯保証人との交渉も必要となりますが、今回のケースではまず金融機関や信用保証協会が合意することが大前提となりますので、まずは会社が借入をしている金融機関の融資窓口に「連帯保証人脱退は可能か?」とご相談されることが先決です。金融機関が「NO」回答だった場合は、会社や他の連帯保証人が合意しても、連帯保証人脱退はかなわないからです。

 

ご相談者様のご希望にぴったり合う回答とはなりませんが、金融機関の実務と法的解釈からは、これが現実の回答となります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

連帯保証人になっていて、給与をもらえていなことに対しても会社には法的に何も言えないのでしょうか?また、その部分にて法的に訴える事は出来ないのでしょうか?


 また、もし会社が倒産した場合、そして、私が亡くなった場合、この返済義務は嫁さん、子供に行きますか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

給与をもらえないのと、連帯保証人は全く関係がありません。給与をもらえないから、連帯保証人を外れることが出来る、という根拠はありません。全くの他人であっても連帯保証人になるケースはたくさんあります。

 

 

給与(役員報酬)をもらえない事に関しては、「報酬の未払い」として支払を求めることはできます。役員報酬は株主総会で決定される事項ですので、一般の労働者の賃金とは異なります。株主総会で「支払う」と決定されているのにもかかわらず、役員報酬が支払われていないのであれば、法的に訴える事ができます。

 

 

最後に、「もし会社が倒産した場合、そして、私が亡くなった場合、この返済義務は嫁さん、子供に行きますか?」

とのご相談ですが、連帯保証とは「連帯保証債務」を負う事ですので、ご相談者様に万が一があった場合、奥様やお子様がご相談者様の資産負債を相続するのであれば、連帯保証債務も相続することになります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

最後に何かできる事は無いでしょうか?


役員は母と私だけです。そして役員報酬は勝手に決められています。 法的に訴える事は出来ますか? 保証をはずしてもらう手段として、その事を銀行に言ったらどうでしょうか? 関係無いですか?


何か出来ないでしょうか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

役員報酬の額に関しては、先の回答で申し上げました通り、株主総会で決定されるものですので、そこで決定された報酬に従わなければなりません。決定された額よりも少なく支払われているのであれば、それは報酬未払いとして法的に訴える事が出来ます。

役員報酬が不当に低い、という主張で裁判を起こすことも可能です。ただし実態のない役員(役員登記はされているが、役員として働いている実態がない)であれば、認められることは難しいと思われます。実際に役員報酬ゼロという会社も世間には多数存在します。

 

もし会社を訴えるなら弁護士さんを依頼して訴訟を提起することになります。しかしそれは役員報酬の話だけであって、連帯保証人脱退とは無関係です。銀行は、役員報酬の件は全く関係がない事項となります。

もし報酬未払いが発生しているのであれば、それを交渉材料にして連帯保証人脱退の合意を取りつける、という方法もあるでしょう。

 

ただし回答の中で申し上げました通り、連帯保証人脱退には

①金融機関(保証協会含む)

②連帯保証している会社

③他の連帯保証人(いれば)

の全員の同意が必要となります。

 

お母様が「連帯保証人を外れてもいいよ」と合意をしてくれたとしても、金融機関(保証協会含む)の合意も必要である、ということはご認識いただけたらと存じます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問