JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

20床の診療所にハローワークの紹介で入職、4年目になる看護師です。ハローワークの求人では4週8休、年間休日104日と

解決済みの質問:

20床の診療所にハローワークの紹介で入職、4年目になる看護師です。ハローワークの求人では4週8休、年間休日1 04日とありました。当初は8日/月休み+公休があったのですが、今年から「有給消化できないので公休をなくす」とのことで、8日/月休みだけです。しかし、有給を別とすると年96日しか休日がないことになります。「1日8時間労働の場合、休みは法令で最低104日確保しなければならない、無理なら休日出勤として賃金の支払いが必要」という文書をネットでみつけました。当院の場合、違反しているのではないでしょうか?

そもそも、採用された後、口頭で条件を聞いただけで、書面での労働契約内容を貰っていません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
今年から有給消化できないので公休を無くすとの事ですが、
そもそもこの点に問題があります。

有給休暇とは公休などとは関係なく労働者が希望する日に対して与えるものとされています。
病院にできるのはこの取得時期の変更をすることだけです。
また有給休暇の計画的付与という方法 を取ることもできますが、この場合であっても最低5日を除く必要があります。
さらにこの手続きについては、従業員代表と労使協定という書面による協定を締結しなければなりません。

次に1日8時間労働の場合、休みは法令で最低104日確保しなければならない、無理なら休日出勤として賃金の支払いが必要」という点については、
1年で週2日休みとして計算すると104日となりますから、法律で定められている週40時間労働の範囲に収まる計算になります。
この場合、法定労働日については休日出勤としての割増賃金が必要となり、またもう1日については、時間外労働として割増賃金の支払いが必要となります。

最後に労働条件については、次の事項について書面で通知をすることが労働基準法に定められています。守られていなければ労働基準法第15条違反です。
1.契約はいつからいつまでなのか(労働契約の期間)
2.どこでどんな仕事をするのか(就業の場所や仕事の内容)
3.仕事の時間や休みはどうなっているか
  始業・終業の時刻、所定労働時間を超える労働の有無
  休憩時間
  休日、休暇
4.交替制勤務の場合には就業時転換に関すること
5.給料はどのように支払われるのか
  賃金の決定、計算
  賃金支払いの方法
  賃金の締切り、支払い時期
6.辞めるときの決まり(退職に関すること(解雇の事由を含む))
質問者: 返答済み 4 年 前.

それが、週休2日でなく1ヶ月で8日休日となっているのです。ですから96日/年しか休みがないのです。


その上、最近になって、採用時に作るはずの労働条件の書面を作り、勝手に私の印鑑押したらしいのです(実際の書類は目にしていませんが同僚の話で)。
これは公文書偽造にあたるのではないでしょうか?

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.

そうでしたか。あと考えられるのは変形労働時間制でしょう。

ですが、この場合であっても労使協定や就業規則に定めが必要となります。

また勝手にあなたの印鑑を押して労働条件の作成をしたというは問題があります。

いずれにせよ就業規則についても労働者に周知されていないようであれば、 効力も無いものとなります。

有給や休日、残業代について未払いがあるようであれば労働基準法違反となります。 労働基準法違反については労働基準監督署が管轄となりますので 相談されたらよろしいかと思います。法令違反については病院に対して是正勧告されるでしょう。

 

 

 

 

takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

労働基準監督署ですね、電話で聞こうかと思っていましたが、実際行った方が良いですね。ありがとうございました。

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
病院の住所地を管轄する労働基準監督署に行ってください。
就業規則のコピーなどあれば持参した方が良いでしょう。

雇用・労働 についての関連する質問