JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 416
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

職業柄、恥ずかしい質問ですが答えて頂けると幸いです。 私は現在自衛官として某師団で勤務しております。 事案の背景

解決済みの質問:

職業柄、恥ずかしい質問ですが答えて頂けると幸いです。
私は現在自衛官として某師団で勤務しております。
事案の背景としましては、
師団の親玉が交代になり、
頭髪の基準がかなり厳しくなりました。
いきなり写真付きの基準を公表し、それはほぼ丸坊主みた いなものです。
これにより、
基準に従えないなら退職しろだとか言われたり、それを拒むとその場でバリカンで丸坊主にされるなど、
犠牲になった隊員がいます。
その隊員の髪は基準よりほんの少し長く、
髪が指でつまめる程度でした。
勤務評価が下がるのは仕方がないにしろ、
坊主か退職かの二者択一しかないのは究極の選択です。
今までは私のような若年者は業界常識の範疇で整髪し、
外出では制限のある中でオシャレをしたりしていました。
自衛隊法で言う品位を保つ義務は十分に達成されてると思います。
各人の価値観は違うと思いますが、教育中でもない平時からこんな流れでは私にとってはかなりの精神的苦痛です。
こんなことしなくても、任務は達成できると思うのが本音です。
一般的に言えばパワハラのようなこの事案は、
自衛隊の中では治外法権になってしまうのでしょうか?
自衛隊法の中には、上官の命令に服従する義務と言うのがありますが、それによって片付けられてしまうのでしょうか?
実際に強制的にバリカンで坊主にされた際は訴えられるでしょうか?

くだらない質問かもしれませんが、回答して頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 4 年 前.

大変な状況の中御相談頂きまして誠に感謝しております。

 

パワハラに関しましては、今年1月厚生労働省によって「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいう。」と定義されました。

 

また具体的なパワハラ行為の類型の一つに、「個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)」が挙げられています。

 

たとえ自衛隊のような特殊な組織であっても、程度や状況次第にもよりますが、こうした該当する行為があればパワハラとして認定される可能性が十分にございます。決して治外法権等ということはありえません。

 

貴方の場合ですと、丸坊主の強制という事ですので、上記に挙げました「個の侵害」に当たるものといえますね‥

 

さらに悪質と思えるのは、「坊主か退職(※この場合は明らかに解雇です)かの二者択一しかない」というやり方です。

 

本当に丸坊主を拒否して解雇されるとしますと、不当な解雇として訴える事も不可能とはいえないでしょう。

 

但し、自衛官には労働基準法が適用されませんし、職務の性質上一般企業よりは高いレベルでの規律に従う事が求められます。それ故ある程度の身なり・服装の制限も許容されるといった点は否めないところです。

 

従いまして、仮に訴える場合の対応としましては、頭髪制限自体の違法性を争うというよりも、師団長の対応が退職を口にする等度を過ぎている事、つまりパワハラという不法行為によって貴方が精神的に苦痛を受けている事に対する損害賠償請求の形を採られる方が分かりやすいものといえるでしょう。

 

ただ訴える事によって貴方が自衛官として勤務しづらくなる事は考えられますし、パワハラは当人の性格等も考慮された上で認定されない事も多い案件ですので、その辺は慎重に対応されるべきです。

 

どうしても我慢できず改善を求められる場合には、公務員の場合組織において不服申し立てを行うことが出来ます。自衛官の場合ですと、防衛省の防衛人事審議会に申し立てることになりますので、訴訟を起こす前にまず申し立てされる事をお勧めいたします。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問