JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
srleeに今すぐ質問する
srlee
srlee, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 207
経験:  早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
70981215
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
srleeがオンラインで質問受付中

看護助手の仕事をしていて、指導してくれる人から、『あなたと仕事したくない。』『あなたといるとモチベーションが下がる』

質問者の質問

看護助手の仕事をしていて、指導してくれる人から、『あなたと仕事したくない。』『あなたといるとモチベーションが下がる』『その話し方なんとかならない?』『あなたには信頼がない。信頼を取り戻すには相当努力が必要だから』『状況判断しない。』私はこの方の指導でストレトを抱えて3週間仕事を休みました。気持ちを 入れ替えて今週の月曜日から出勤しました。3週間休んでいる間は他の助手さんに迷惑をかけた事を良く分かります。この方の暴言で仕事を辞めざる得ません。死にたいと思うほど辛いです。配置転換は出来ない職場です。職場に対して今後、法律的にはどんな対処をすれば宜しいのでしょうか?辞職表も一身上の都合により・・・と書かされます。私は一身上の都合によりとは書きたくありません。どうしたら宜しいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  srlee 返答済み 5 年 前.
ご相談ありがとうございます。

あなたを指導する人の暴言で、仕事に行けないほどつらいのですね。お気持ちお察しいたします。

いくつか確認したいことがあります。

休んでいる間、受診して診断書などはもらいましたか?

また、「仕事を辞めざるを得ません」とありますが、病院には、もう退職の意思は伝えたのでしょうか。

もうひとつ、あなたの上司や人事部などに、指導者の暴言について相談しましたか?

以上3点、教えていただけるようお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

お返事ありがとうございます。


 


1 休んでいる間は、心療内科に受診して診断書はもらいました。


 


2 病院には退職の意思は看護部長と上司に伝えました。


 


3 看護師長・看護部長は指導者の暴言に対しては知っていますが、


 


  一部しか知りません。今日の帰りの時も暴言を吐かれました。


  


  その話はまだ伝えていません。


 


 


 

専門家:  srlee 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

たびたびの質問で申し訳ないのですが、もう少し確認させてください。

1.診断書の病名など、内容はどういうものでしたか?

2.退職の理由は伝えましたか?

3.あなたは 、今後どうしたいのでしょうか。いまは、とてもつらいので仕事を辞めたいのだと思いますが、もし指導者が交代して別の人になった場合は、仕事を続ける意志はありますか?
それとも、もう仕事は辞めて、病院からは金銭的な補償をしてもらいたいということでしょうか。

できるだけ、あなたのご意向に沿った回答にするため、この点についてもご返信をお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.


1 診断書の病名は適応障害です。内容は3週間の通院加療及び自宅療養


 必要とする。との内容です。


 


2 退職の理由は伝えました。指導者の暴言という内容です。


 


3 もし、指導者が交代して、別の人になった場合は仕事を続ける意思は


  あります。指導者が交代出来なければ、もう仕事を辞めて、金銭的な


  補償を希望します。そして暴言を言った指導者さんにもそれなりの


  償いをして頂きたいと思います。


 


 


 


 


 


 

専門家:  srlee 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

できれば、指導者を交代 させ、なんらかの懲戒処分を受けさせて、あなたは仕事を続けたい。
それが無理であれば、退職して金銭的な補償を希望するということですね。

そうしますと、まずは、退職について、「よく考えましたが、やはり退職したくない」と、早めに上司に伝えて、撤回したほうがよいと考えます。
そして、今お答えいただいたあなたの希望を言って、指導者のパワーハラスメントについて、病院側で責任をもって解決してほしいと話してください。

もし、病院にハラスメントの相談窓口がある場合は、そこに相談したほうがよいと思います。

いままであなたが指導者から受けた暴言を、なるべく日時まで思い出して、メモを作成し、相談するときは、それを持参するようにしてください。つらい作業だとは思いますが、ご家族や親しい友人など、信頼出来る人に話を聞いてもらうなどしながら、行なってください。

相談の際には、相手の言ったことなどを、細かくメモを取ってください。できれば、IC レコーダーなどで録音したほうがよいです。相手に黙って録音することは違法ではありません。

もし、病院内での交渉がうまくいかないようであれば、行政の助けを借りたほうがよいでしょう。

労働局の総合労働相談コーナーというところがありますので、そこに出向いて相談してください。

http://nagano-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/hourei_seido/m ondai02.html

労働局から病院に指導を行ったり、または、「あっせん」を申し込むことができます。

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/dl/01e.pdf

または、地方裁判所で、労働審判を申し込むことも考えられます。

http://www.courts.go.jp/nagano/saiban/madoguti/

そして、あなたのご病気については、仕事が原因と考えられますので、労災を申請することをお勧めします。そのことについても、上司に「労災の申請をしたい」とお伝え下さい。もし、勤め先が労災の申請に協力してくれなくても、あなた自身で労働基準監督署に相談に行き、申請をすることができます。

辞めるのを考えるのは、これらの手段をつくしたあとのほうがよいと思います。

暴言でメンタル不調に追い込まれた上、自分から動いて、いろいろ慣れないことをしなくてはならないのはたいへんだとは思いますが、自分の権利を守るために、心を強く持ってください。
まずは、あなた自身が元気を取り戻すのが大切ですから、睡眠をたっぷり取り、おいしいものを食べ、気分転換に軽く運動するなどしてみてください。
srleeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  srlee 返答済み 5 年 前.
プラス評価とボーナスをいただき、まことにありがとうございます。

一日も早く元気になり、パワーハラスメントの問題が解決して、気持よくお仕事ができるようになることを祈っております。

雇用・労働 についての関連する質問