JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

うつ病と診断され 長期休暇を取ろうと考え有給休暇が使えたらと思ったのですが、アルバイトなので使えるかと思い質問します

解決済みの質問:

うつ病と診断され 長期休暇を取ろうと考え有給休暇が使えたらと思ったのですが、アルバイトなので使えるかと思い質問します。
勤務期間は、1週間 5日間 8時間 1か月160時間を7年 有給休暇はもらえますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

早速、回答させていただきます。

有給休暇に関しては労働基準法第39条に明確な定めがあります。

使用者は雇い入れの日から起算して6カ月継続勤務し全労働日の8割以上出勤した労働者に対して10日の有給休暇を与える義務があります。

また、その付与日数は6カ月を超え1年6カ月までは11日、1年6カ月を超え2年6カ月までは12日、その後は1年毎に2日ずつ増えて行きます。

(1回の付与日数の限度を20日とし、その請求権の時効は2年間)

これは貴方のようにアルバイトであっても関係ありません。

例外として週の所定労働時間が30時間未満、かつ週4日以下の所定労働日数の労働者に対してはその労働日数に応じた有給休暇日数となるのですが、貴方はこれには該当しませんので、先のような原則通りの日数が付与されます。

よって、貴方が7年間一度も有給休暇を使用していないのであれば、現在38日の有給休暇が使用できることになります。

安心して有給休暇を請求されるとよいでしょう。

会社がこの請求を拒むようであれば、労働基準法違反となりますので、その点を伝えてお話しされ、それでも拒むようであれば労働基準監督署に「申告」してください。

行政から会社に指導・是正勧告がなされます。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問