JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

はじめまして、現在(ストレスに伴う)不安障害にて病院より1ヶ月の休養を、と診断書をいただき、仕事場に提出し現在2

質問者の質問

はじめまして、
現在(ストレスに伴う)不安障害にて病院より1ヶ月の休養を、と診断書をいただき、仕事場に提出し現在2週間休みを頂き休養をとっています。
しかし、1週間の経過報告を仕事場に電話でした時、
仕事場からは、治療に専念したほうがいい、と自己都合退職をすすめてきます。
2週間以上休む事になるのであれば上記の方向で進めるとも言われました。
診断書は1ヶ月ででているのに、全然休養できるきもちにもなれません。
診断書はそんなに意味のないものなのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
はじめまして。
現在病気療養中との事1日でも早い回復をお祈り申し上げます。

さて今回の休養については、会社にある就業規則などの定められている
内容に基づくものでしょうか。

労働基準法などの法律には、休職に関して定められていません。

そのため病気の療養に伴う休職制度については、
あくまでも会社が任意に定める制度ということになります。

もちろん就業規則に休職制度の定めがあるようで あれば、
その定めに基づいて休職をすることになるでしょう。

しかし会社の就業規則に休職制度やそもそも就業規則が無い会社の場合は、
あくまでも会社と相談した上で今後の対応を決めることになります。

この場合は、病気療養のため仕事が出来ないようであれば、
残念ながら会社から退職を勧められても仕方がないと割りきって
病気療養に専念するしかありません。

診断書については、あくまでも会社が仕事をできるかどうかを判断するための
材料のひとつに過ぎません。
質問者: 返答済み 4 年 前.


解雇される可能性もあるということでしょうか?

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
ご相談者様には 、不利なお答えなので非常に申し上げにくいのですが。

労働契約というのは、
会社に労務の提供をすることによって給料を受け取るということを
約束する契約となります。

このため労働者から労務の提供を出来ないということになった場合は、
契約通りの労務を提供できないために契約を打ち切られても不服を申し立てることは難しいでしょう。

つまり会社から自己都合退職を退職を勧められても応じないようであれば、
普通解雇となる可能性はあります。

但しストレスの原因が上司などのパワハラ、長時間労働によるものであるようであれば、
労災扱いとなる可能性もあります。

もし上記理由に該当するようであれば労働基準監督署に
一度されることをお勧めします。

雇用・労働 についての関連する質問