JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

現在、会計事務所に勤務している者です。 ご存知の通り、この業界は来月から翌年3月にかけてが 年間で最も繁忙期なので

解決済みの質問:

現在、会計事務所に勤務している者です。
ご存知の通 り、この業界は来月から翌年3月にかけてが 年間で最も繁忙期なのですが
年末をもっての退職を考えています。

理由は、事務所長のやり方・考え方にこれ以上ついていけないこと、
現在 職場環境が原因と思われるパニック障害を患ってしまい、体調的に無理なことです。

まず所長のやり方・考え方についてですが、
先日 私の担当しているお客様より、担当を変更してほしいとのクレームを受けました。
それに対し、なぜそのようなクレームを受けることになってしまったのか、私の言い分は一切聞いてもらえず、
また「担当を替える」のみで、詳細説明もありません。
私としては、そのお客様に対しても 親身に接してきたつもりですし、今でも落ち度はなかったと
思っております。
が「あんたが悪い」と一方的に言われています。

またその件をきっかけに、半年以上前に終わった別の件まで持ち出し
「あの時も、俺は一切報告を受けていない」と一方的に怒鳴り散らされました。
こちらに関しては、お客様の税務調査に関することですので 私もはっきりと覚えていますが
随時 所長に報告をあげていましたが、その当時はいい加減に聞いているなぁ、という印象でした。

また私がパニック障害を患ってしまい、日中の仕事には支障がないものの、
朝がきつく、安定剤も服用していることから
就業時間を30分ずらしてもらう相談を 1年ほど前に所長にさせてもらいました。
その際、こういう体調不良に対しては、理解のない人だとわかっていたので
「辞めるべきか」とも打診しました。
しかし、「仕事に支障がないのなら、30分ずらせばいいよ」と快く言っていただき
有難くそうさせてもらっていました。

しかし、今回 それに対しても
「ここの事務所で、そんな勝手な事をしているのは、あんた一人だ」と言われてしまいました。

こういったこともあり、これ以上ここに勤務していても、更に体調を悪化させるだけですし
12月末での退職を決意しました。

就業規則を確認したところ、自己都合の退職の場合 1ヵ月前となっています。
12月末を退職日とすると、11月30日に提出すればよいのでしょうか?
また、職業柄 時期も時期ですし、これ以上 事も荒立てたくないため
退職の理由は、体調不良を前面にだしても よろしいでしょうか?

12月の中旬に毎年ボーナスをいただくのですが(毎年1.5ヵ月分です)
このような事もあり、「あんたは信用できない」と担当も減らされている状況ですので
おそらく大幅にカット、もしくはもらえないかもしれません。
その場合、もらう権利はあるのでしょうか?

メールでは、詳細な説明がしづらいため、おおまかなご説明・質問になってしまいましたが、
アドバイスをいただけると助かります。

よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

お世話になります。よろしくお願いいたします。

お身体は大丈夫でしょうか。お大事にしていただけたらと存じます。

 

 

①「12月末を退職日とすると、11月30日に提出すればよいのでしょうか?」

 

ご相談者様のおっしゃる通りです。11月末に提出すれば就業規則の定めを満たすことになります。

詳細を言えば、民法627条により2週間前の退職の申し出でもいいことになっています。会社の就業規則と民法では、当然民法の定めが優先します。ただし、「事を荒立てたくない」というご相談者様のご意向から、就業規則通り、11月末に提出されるのがよろしいでしょう。

 

 

②「退職の理由は、体調不良を前面にだしても よろしいでしょうか?」

 

体調不良を理由とした退職理由で全く問題ありません。

 

 

③「(賞与)その場合、もらう権利はあるのでしょうか?」

 

就業規則に賞与の支給基準や支給対象者が定められているはずです。その基準・対象に該当しているのであれば賞与支給を受ける権利があります。支給対象者であるにもかかわらず会社がご相談者さまのみ支給をしない、という事があれば労働条件の不利益変更に当たります。労働基準監督署へ相談すべきケースとなります。

「〇月〇日時点で在籍している者に支給する」「〇月〇日に支給する」などの就業規則の定めを履行する義務が会社にはあります。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

会計事務所に勤務している・・・と先ほど質問し、回答をいただいたものです。
早速の回答をありがとうございました。
「専門家に返答する」をクリックしてもエラ ーが出てしまうので、こちらから
再度 質問させていただきます。

①退職届の書き方なのですが、
  いわゆる「一身上の都合」と記載し、口頭で体調不良と伝えた方が良いのでしょうか。
 それとも退職届そのものに「体調不良のため」と記載した方が良いのでしょうか?
 いずれにしても、とにかくこちらの話を聞いてくれる相手ではないので・・・

②ボーナスに関してですが、就業規則を確認したところ
 「賃金規程」が付属する、と言う記載のみで 詳細が載っていません。
 賃金規程自体も、見たこともなく、説明を受けたこともなく、どこにあるのかもわかりません。
 
 12月末までの在職でしたら、まちがいなくボーナスをもらう権利はあるかと思います。
 ただ金額が通常の1.5ヵ月ではなく、大幅にカットされていたと仮定した場合、
 それはお客様からクレームをもらったからだ、と言われてしまえば、こちらとしては
 それ以上 要求することは難しいのでしょうか?

以上2点につき、再度のアドバイスをお願いいたします。

雇用・労働 についての関連する質問