JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
srleeに今すぐ質問する
srlee
srlee, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 207
経験:  早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
70981215
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
srleeがオンラインで質問受付中

長文申し訳御座いません。 何卒、よろしくお願い致します。 名前:NH 2007/9 (Cという会社に正

質問者の質問

長文申し訳御座いません。
何卒、よろしくお願い致します。
名前:NH


2007/9 (Cという会社に正社員所属中)A社の依頼でB社に(A社経由の)常駐派遣。

2007/12 B社常駐勤務中A社の役職者T氏に、A社に正社員所属の要望が有り承諾。
配属も決まっていて、履歴書等の書類済み役員面接日の話までいく。
C社(当時の自社)に自主退社予定の旨を話す。
C社と私の関係が悪くなる

2008/3 T氏から、大きな組織変更がA社で有り、少し待って欲しいとの旨。

2008/8 T氏から、A社の状況が変わり、もう少し待ってくれとの旨。
常駐業務は、A社が私にB社に常駐で居てほしいとの要望にてB社に常駐勤務。
自社からは、未だ辞めないの的な扱い。

200 9/3 話が白紙になったとA社から正社員所属の要望が一方的にうちきり。

2009/5 A社とB社の契約終了で自社に戻る予定が、関係悪化の為自主退職。
同時にA社にとりあえず、派遣契約としての要望が有り派遣としてA社に勤務。

2009/6 A社に勤務する為には個人事業主は契約不可な為、A社の紹介で派遣会社Dに所属
【業務内容】技術+営業

2009/12 A社のSVユニット(まだ部として独立できない)の新規事業に参画
部署が変わると請負責任者変更の為D社の担当とA社の
SV新規ユニット責任者(以後H氏)と打合せの上契約更新。(見直し)
H氏のD社に対する契約時、”3ヶ月ぐらいで正社員にするので繋ぎで頼む”
(※当時A社は基本、中途採用をしない方針になっていく)
【業務内容】技術+営業

2010/2 SVのユニットがクラウドサービス部に所属となる。
【業務内容】営業にシフト
・H氏により、”何か手土産的な数字がないと本部長に推薦しづらい。今期中に営業で
1件でもとってほしい。内示でもいいから欲しい”との要望が加わる。
(※同じユニット内に契約社員を加える(A社の契約社員の位置付けは、1年後正社員に
99%なれるものである))

2010/6 2月から営業の為契約内容を26号業務に変更。

2010/12 顧客契約の内示を頂く
・H氏から、”今、人事異動があるので本部長が交代したら推薦したい待ってくれ”との要望が加わる。

2011/3 ・H氏から、”4月の人事異動で推薦できればする!”との話が在る。

2011/4 ・H氏から、”本部長が、前より話が通らない人が来た。あの本部長は半年持たないだろうから
夏まで待ってくれ”との話が在る。
※勿論営業件数は伸ばす。

2011/9 ・H氏と(H氏の部下である)K氏の2人から話が在る。
”冬までに件数を重ねて12月の人事で正社員にするうごきでいいよね?”と。

2011/12 ・H氏から” A社の中途採用が非常にむづかしく全部署できなくなった。次の手をかんがえてる”と。

2012/2 ・(B社に常駐の2007年頃に)当時A社に派遣契約で居たE氏をオフィスでみかける。
話を聞くと、E氏は2月から中途正社員採用。10月から中途採用の動きをしてたと。(別部署)

2012/4 派遣会社Dも、度重なる話の違いに正式に回答を求める
H氏がD社に、”私に任せて欲しい”と断言。

2012/10 私と同部署、同業務内容にK氏が(K氏の前社の後輩)から中途正社員を採用する

2012/11 未だに進展が無く、H氏は”12月に役員に話す”という状態

今後、どのような対処をすればいいのでしょう・・・
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  srlee 返答済み 4 年 前.
ご質問ありがとうございます。

今後どのようにしたいのかお聞かせください。

あなたの希望は、A社の正社員になりたいということでよろしいのでしょうか?

それとも、いままで A社の都合で振り回されてきたことについて、金銭的な賠償を望んでいるのでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.


希望はもちろん正社員雇用です。


 


ただ、会社的に雇わない方向で有るのであれば後者に考えを移します。


 


表記してないですが、事実パワハラ(証拠も数回にわたり録音済み)もありますゆえ。

専門家:  srlee 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

正式に雇用契約を結ぶ前の内定の段階でも、「雇用契約の予約」が成立しているとして、会社側が勝手に取り消すことはできません。

労働契約が存在することの確認を裁判所に請求することができます(ゴールは正社員)し、内定を出しているのにその契約の履行を身勝手な理由で行わなかったということで、損害賠償を請求することもできます。ただ、訴訟は訴える側にも負担が大きいものですから、まずは労働局の総合労働相談コーナーに出向いて、ご相談されることをおすすめします。

http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/roudoukyoku/kanren_shisetsu/sougou_roudou_soudan.html

パワハラを受けたことについても、相談先は上記の総合労働相談コーナーとなります。
質問者: 返答済み 4 年 前.


現段階、(信用はしておりませんが)動いてると、H氏は言っております。


その間に、後者の様になった場合のためにいろいろ準備は必要と思います。


 


その準備に、何が必要、どのように進めるを御教示いただけたら幸いです。

専門家:  srlee 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

最初のご相談内容を拝見すると、事実経過はかなり 整理されているようですので、思い出せる限りのことをメモにしておいてください。

文書などで証明できるものがあればいいのですが、ない場合でも、当時相談したことのある方などがいれば、証人になってもらえるよう依頼してください。

また、今後も、相手側の対応をメモする、録音するなどして、証拠を残すようにしてください。

進め方としては、最初に考えられるのは、労働局のあっせんを申し込むことです。
ただしこれは、会社側が拒否すればそれまでです。

次に、地方裁判所に労働審判を申し込むことが考えられます。
ここで和解できるとよいのですが、もし不調であれば訴訟に移行することになります。
質問者: 返答済み 4 年 前.
●”労働局のあっせん”これは、労働基準監督署に問い合わせるものでしょうか?●”地方裁判所に労働審判を申し込むこと”と御座いますが、現状見ていただいた状況での勝敗確立はどのくらいと推測されますか?またこのようなケースでの、損害賠償を請求額はどのように決めるものでしょうか?●26号の契約にて3年の縛りが御座いますが、契約を変更するまでの前の期間に該当業務を数ヶ月していたとしたら、その期間自体は含まれないものなのですか?たびたび申し訳御座いませんが、よろしくお願い致します。
専門家:  srlee 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

労働局のあっせんについては、総合労働相談コーナー(多くは労働基準監督署の中にあります)に出向いて、ご相談ください。

また、JustAnswer での回答は、一般的な情報提供であり、労働審判での勝敗確率ですとか、損害賠償請求額などの、個別に時間をとって面談でお答えするような内容には対応しかねます。当方の業務範囲も超えております。あしからず、ご了承ください。

追加の質問は、おそれいりますが、別の質問にておたずねくださいますよう、お願いいたします。
srleeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  srlee 返答済み 4 年 前.
プラス評価をいただき、まことにありがとうございます。
正社員として雇用になり、問題が解決しますことをよそながらお祈りしております。

雇用・労働 についての関連する質問