JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

いきなり失礼します。相談です。私の娘なのですが、看護学生の時アルバイトで勤めていた職場 を嫌味をさんざん言われて事故

解決済みの質問:

いきなり失礼します。相談です。私の娘なのですが、看護学生の時アルバイトで勤めていた職場 を嫌味をさんざん言われて事故退職しました。私も看護師で娘をひどくしか りましたが、出産の意志は硬く無事出産しました。産後学校も辞めましたが、准看護士師の資格を持っておりやっぱり透析の仕事がしたいと退職させられたクリニックに再度頭を下げて入職しました。パートから入り正職にして頂き8ヶ月たち二人目を妊娠。同じ職場で一ヶ月前に妊娠したした人もおり今度は自分もそのまま働けるだろうと思ったみたいでしたが、明日から来てくれなくて良いよと院長に言われたみたいで毎日泣いています。毎日院長や事務長の嫌味に耐えきれないから前みたいに自己退職と言う形になりそうです。私も看護師をしているとご存知の様で、行く所有るんだからそこにいけばなどと言われたと。娘婿は仕事頑張ってますが月10万程のアルバイトです。客観的に考えて無理だろうと思います。勤務期間が短いため失業保険も頂けないでしょう。実際考えなしに二人目作った娘にも腹が立ちますが新しい命、守ってあげたいと思います。やはり諦めて自己退職させた方が良いのか。男女雇用均等法なんか持ち出しても娘が辛い思いするだけでしょうか?私の職場では妊娠をきっかけに退職させられた人は居なくて困惑しています。誰にも相談できず苦しんでます。何か良いアドバイスなど有りましたらお聞かせください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

お世話になります。よろしくお願いいたします。

 

娘さんの件、ご心痛お察し申し上げます。

 

ご相談者様もご存じなように、出産を理由として解雇や不利益な取扱いをすることは、男女雇用機会均等法で禁じられております。

そのためあっせんや労働審判、雇用均等室への相談などで退職を回避するよう争う事は可能です。ただし、出産うんぬん以前の問題として院長や事務長の嫌味で精神的に追い込まれてしまっているようですので、争ってまでそのクリニックで働きたい、と娘さんが思っているかどうかが一番大事なポイントだと思います。

争えば確実に会社に残る事はできます。産休を取って産休後に職場復帰するのは法律で認められている権利だからです。しかしご相談をうかがった感じですと、娘さんはこれ以上嫌味を言われるそのクリニックで働きたいとは思っていないのではないでしょうか。

個人的な意見になりますが、そのようなクリニックであれば退職された方がよろしいかと存じます。

 

雇用保険の基本手当(いわゆる失業保険)の件ですが、退職勧奨を受けて退職した労働者(特定受給資格者、といいます)は勤続6ヶ月あれば基本手当(失業保険)を受給することができます。この特定受給資格者の認定はハローワークが行います。

ですので、退職を決断される前にハローワークにご相談いただき現状を説明したうえで、特定受給資格者として認定されるか否かをうかがった方がよろしいかと存じます。

ハローワークも特定受給資格者として認定するためには「退職勧奨を受けた」証拠を求めてきますので、退職後に間違いなく特定受給資格者として認められるよう、何が必要かを事前に確認しておくことが重要です。

本来であればハローワークとは全国どこのハローワークであっても取扱基準や認定・運用基準は統一であるべきなのですが、実態はハローワークによってまちまちなので、退職してから申請したら「認定されなかった」ということがないように、事前に管轄のハローワークにご相談下さい。

 

会社と争う選択肢ももちろんございますが、第三者を交えて会社と言い争いになり会社によっては弁護士に代理を依頼してくるケースもありますので、弁護士とやり取りや駆け引きをしなければならないケースも出てきます。そこまでして残りたい会社かどうか、娘さんのお気持ちを確認するのが先決かと思います。

 

 

※回答にご不明な点がございましたら、何なりとご返信いただけたらと存じます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問