JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

パワーハラスメントではないかと思うことがあり、ご相談させて頂たいと思います。 被害者は自分ではなく、職場の仲間

解決済みの質問:

パワーハラスメントではないかと思うことがあり、ご相談させて頂たいと思います。

被害者は自分ではなく、職場の仲間の20代女性(以下、Kさん)なので、あまり詳しい事情までは分からないのですが、Kさんは秘書さんで、職場でも仕事はきちんとしており、よく気のきく方で、それは職場の誰もが認めていることだと思います。

加害者は、職場の部長50代男性(以下、Bさん)で、仕事はそこそこしていますが、普段から自分 の気分次第で部下をどなり散らしたり、取引相手先の営業の方に説教をしたりと、よく職場の雰囲気を悪くしており、部下の不満も日増しに大きくなってきているような状況です。

Kさんは2年ほど前に現在の職場にやってきて、その間Bさんの横暴ぶりに我慢しつつ、上手くやっていましたが、最近大きなイベントがあり、2人で色々と相談することも多かったようです。その際に、Bさんの無理な要求(第3者が聞いてもそうだと思うような内容)に対して、敵対するわけではなく「それは難しいと思う」というような意見を言ったことをきっかけに関係がギクシャクするようになり、無理難題をふっかけてくるようになりました。

そして、先日Bさんが人事部にKさんをやめさせるように言ったようで、Kさんは左遷されることになってしましました。職場のほとんどの人間は、Bさんの横暴な人間性による、不当な人事だと考えておりますが、権力はあるため、真っ向から意見することができません。

以前にも、数人同じような形で左遷された方もおり、その中の何人かは辞職まで追い込まれたようです。その時に、職場の人間が理事長に直談判したようですが、注意のみで留まって、何も処分はされなかったようです。

このままでは、Kさんも泣き寝入り状態になってしまいますが、このような場合にどういう手立てをとるのがよいのか分からず、ご相談させて頂いた次第です。伝わりにくい内容となってしまい、大変恐縮ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
あなたが言われるように 、Bさんの対応はパワハラに該当すると思われます。
残念ながらパワハラについては、それを直接取り締まる法律がありません。

ですが、あなたの会社と同様に近年パワハラが増加しているため
厚生労働省においてもパワハラに対して注視するようになっています。

この手の社員は周囲が思う程、気にしていないことも考えられます。
そのため本来であれば、信頼できる上司等から注意などしてもらえればいいのですが。

例えばパワハラが最近注視されているということを会社の中で取り上げ
社員に対して研修などをしてもらえれば、多少の意識改善につながるかと思います。
厚生労働省ではパワハラに関するサイトを10月より開設していますので参考にしてください。

あかるい職場応援団:http://www.no-pawahara.mhlw.go.jp/

これでも変わらないようであれば、後は本人に直接損害賠償請求や
会社に対して安全配慮義務を主張して改善を求めるしかありません。

研修等で会社の考えが変われば一番よろしいのですが、
それもダメなのであれば、公的機関に介入してもらう方法もあります。

労働局や労働基準監督署内に総合労働相談コーナーがあります。
こちらで相談をすることによって都道府県労働局長から
会社に対して助言・指導やあっせんなどの制度を活用するし、
パワハラが問題となっていることを会社に認識させ改善を求めることにつながると思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

迅速なご回答を頂き、ありがとうございます。


 


ただ、これまでの会社の対応を考えると、研修などによる意識改善は期待できないと思います。


 


そこで、ちょっと確認させて頂きたいのですが、「公的機関に介入してもらう方法」は、都道府県労働局に相談して〜、ということでよろしいんでしょうか?


 


また、ちょっと別の話にはなるのですが、職場の皆は次は我が身ではないかと恐れている部分もあり、「一致団結してストライキ」ということも不可能ではないように感じているのですが、その場合、会社の意識変化により、Bさんを辞職させる、ということも可能なんでしょうか?

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
>そこで、ちょっと確認させて頂きたいのですが、「公的機関に介入してもらう方法」は、都道府県労働局に相談して〜、ということでよろしいんでしょうか?

その通りです。窓口が労働局や労働基準監督署にあるということです。
ご参考として次のサイトをご確認ください。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/

まずは、Bさんの対応がパワハラであることを会社に認識させることは大切なことでしょう。
方法としては、上記の相談窓口の活用やストライキ、外部の労働組合(ユニオン)に加入して
会社と交渉するなどの方法もあります。

会社には、従業員が安心して働くことができうように配慮する
職場環境配慮義務がありますから、
Bさんのパワハラを見過ごすことは許されず
Bさんも対応を改めないようであれば、懲戒処分や退職勧奨をせざるを得ないということも十分に考えられます。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問