JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

飲食店(キャバクラ)を経営してます、今年3月位にお店を任せていた店長が急に辞めました(バックレです)従業員もあまり居

質問者の質問

飲食店(キャバクラ)を経営してます、今年3月位にお店を任せていた店長が急に辞めました(バッ クレです)従業員もあまり居らず、売上もあまり良くなかったのですが、近くに系列店が有り、やりくりしながら立て直していこうと考えてた矢先だったんですが、風営法などの問題も有り(店長が管理者)結局お店は閉めました。お店を売り赤字を少しでも補てんしようと思いましたが結局売れず家賃が溜るばかり、これも自分の至らぬせいとあきらめていましたが、最近近くの店でまた働くと言う噂が出て、許せなく思い何か損害賠償など出来ないかと相談した次第です、よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 4 年 前.

大変な状況の中御相談頂きまして誠に有難うございます。

 

店長が急に辞められたとの事で、損害賠償請求を考えておられるとの事ですね‥

 

こうした退職した従業員に対する損害賠償請求が認められる為には、一般的には以下のような条件が求められるものといえます。

 

・当従業員が辞めた事により業務遂行に支障が出て売上減となる等、事業に具体的な損害が発生したという事実

・当従業員が無断で勤務を放棄したり、或いは競合する他社に勤務し自社の顧客を引き抜いた等、事業の損害との明確な因果関係が存在する事

・当従業員が、自社において経営に携わる等重要な地位を占めている事

 

こちらの店長の方の場合ですと、店の責任者ということからも突然辞めた事で恐らく店が開けられなくなりその為に売上がなくなる等の損害が発生したと考えられます。店長という職責も一般の従業員よりは当然重要な地位といえるでしょう。

 

従いまして、損害賠償請求が認められる可能性もございますが、その一方でお店の売上が以前から少なかったような場合ですと、一概に店長の責任のみとは認められない事も考えられます。また、辞めた店長にも職業選択の自由がございますので、就業規則や誓約書等に退職後一定期間の競業を禁止するような定めが無ければ、競業自体の責任を問う事は困難になります。

 

こうした事から、店長が辞めた事が原因で実際にどれだけの損害が発生したかをはっきり 調べて説明出来る様にすることが必要です。その辺が不明確であったり、損害額が微少である場合には、賠償請求をしても裁判費用の方がかかってしまう等で余り意味はないですので止めた方がよいでしょう。かなりの損害が発生しており、賠償請求を行いたいといった場合には、やはり訴訟を起こすしかないものと考えられます。判断が難しい場合も含めまして、裁判での争いを検討される場合には、民事訴訟に詳しい弁護士に依頼される事で対応を図られるようお勧めいたします。

 

雇用・労働 についての関連する質問