JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

仕事が原因でうつ病にかかり、1か月の休職が必要との診断を受けました。 会社に診断書を提出しましたが、業務量を減らす

質問者の質問

仕事が原因でうつ病にかかり、1か月の休職が必要との診断を受けました。
会社に診断書を提出しましたが、業務量を減らすから休まないでがんばってほしいと言われ、休ませてもらえませんでした。
仕仕事量は若干減らしてはもらいましたが、それでも、今の私でこなせる量ではありません。
診断書は私の方から出してほしいと医者にお願いしたものではなく、医者の判断によって出されたものです。
精神面だけでなく、身体的にもつらい状況です。
診断書を受け入れないというのは、法的に問題ないものなのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

早速、回答させていただきます。

 

使用者には労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をする義務(安全配慮義務)があります。

(労働契約法第5条)

よって、>診断書を受け入れないというのは、法的に問題ないものなのでしょうか。というご相談に対する回答は「問題あり」ということになります。

また、1か月の休職が必要との診断書を提出しているにもかかわらず、会社が貴方に労務提供させた結果、貴方のうつ病の回復を妨げたり、悪化させるようなことがあれば損害賠償請求の対象にもなります。

仕事が原因でのうつ病ということですので、労災申請することも可能です。

うつ病での労災認定には時間がかかりますが、認定されれば健康保険の給付よりも手厚い給付を遡って受給することが可能です。

 

貴方がこれ以上お話ししても会社が応じてくれないのであれば、行政に介入してもらうしかありません。

そのような場合は労働基準監督署内にある、総合労働相談コーナーで相談ができます。

相談内容によっては会社に対し、都道府県労働局長による助言・指導が行われます。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問