JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

会社を辞めます。その際に給料放棄をしたいのですが、どのような方法をとったらいいですか?

質問者の質問

会社を辞めます。その際に給料放棄をしたいのですが、どのような方法をとったらいいですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

お世話になります。よろしくお願いいたします。

 

給料放棄というご相談は珍しく、給料の放棄に関して労働法規による定めはありません。労働した分に対しては賃金を支払う、という会社の義務を定めた労働基準法24条はありますが、賃金放棄を定めたものはないのが実情です。

 

だからと言って、ご相談者様が給料放棄をできないわけではありません。労使が合意の下で行われたものであれば問題はありません。

 

具体的には誓約書を会社に提出する形で給料放棄を申し出ればよろしいのではないかと存じます。会社としても後で「給料が支払われていない」と訴えられるのが怖いでしょうから、「放棄する」という一筆が欲しいところだと思います。

決まった書式というのはないのですが、以下のような形式でよろしいかと存じます。

 

 

                        誓約書

 

株式会社〇〇

代表取締役 △△ △△様

 

私、□□(ご相談者様のお名前)は、貴社を退職するにあたり、平成〇月〇日から平成〇年△月△日まで労働

したるものに対する賃金債権の一切を放棄いたします。

なお、今後賃金債権の放棄に関して、貴社との間において、争いがないことをここに確認いたします。

また、放棄した賃金を将来にわたり請求することがないことを、誓約いたします。

 

平成〇〇年〇月〇日(提出日)

 

(ご相談者様のご住所)

 

(ご相談者様のお名前)                  ㊞

雇用・労働 についての関連する質問