JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

昨日、退職願を2ヶ月後の日付で提出した所、明日からこのくてもいいと言われて、11月20日までとも言われて、ボーナスも

解決済みの質問:

昨日、退職願を2ヶ月後の日付で提出した所、明日からこのくてもいいと言われて、11月20日までとも言われて、ボーナスももらう予定でしたが、怪しい感じです。
どのように対処したらいいですか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  srlee 返答済み 4 年 前.
ご相談ありがとうございます。


より的確な回答のため、お手数ですが、追加の情報をお願いします。

・何月何日までと期限のある契約ですか。それとも、とくに期限を決めずにお勤めされていますか。

・明日から来なくてもいい、11月20日まで、というのを両方言われたということですが、11月20日までの給与については、な にか言われていますか?

・お勤め先に就業規則はありますか?

・有給休暇は残っていますか?

まずあなたが早急にやらなければいけないのは、出勤して「あすから来なくてもいいというのは、解雇ということですか?」と確認することです。もし、解雇と言われたら、解雇の日付や理由を文書にして交付するよう(「解雇予告通知書」といいます)、要求してください。
労働者には、解雇予告通知書を請求する権利があります。
また、この通知書を受け取ったからといって、解雇を受諾したことになりませんので、安心してください。

そのときのやり取りを、なるべく詳細にメモにとってください。手書きのほうがよいです。もし、IC レコーダーなどをお持ちなら、録音してください。スマホや携帯などでも録音できます。相手に知らせずに録音するのは違法ではありません。ただし、相手の暴言を引き出そうと挑発したりせず、ふつうに対応してください。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。
今日は何も聞けませんでしたが、院長に12月まで働きたいと言いました。
就業規則にのっとり2ヶ月後の日付で退職願を書いた次第です。
退職の日を決めなきゃと理事長が言っていたそうですが。
質問者: 返答済み 4 年 前.
正社員なので期限はありません。
20日締めのお給料です。
給料については何も言われてません。
就業規則あります。
有給休暇まだあります。
パワハラが横行しています。
今回も話し合いと言う感じじゃなかった。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:その他.
あまりにも独裁的な職場なので、法律がなんて言ったら逆きれされそうです。
法律と言う言葉を使わないで済む方法はありますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
明日にでもやめさせそうでビクビクしています。
助けて!!
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。

 

明日にでもご相談者様を解雇する権限は会社にはありません。

なぜならご相談者様は就業規則違反や法律違反を犯したわけではありません。なにも落ち度のない労働者を解雇する権利もなければ、会社が労働者の退職日を一方的に勝手に決定する権利もありません。

 

もし解雇を強行してきたら、労働基準監督署への申告やあっせん制度の利用など、会社の不当行為を追求する手段はあります。また、即時解雇の場合には平均賃金の30日分を解雇予告手当として支払わなければならない、と労働基準法で定められております。

 

法律と言う言葉を使わないで、とおっしゃいますが、法律で保護されている労働者ですので、法律を盾に話し合わないと病院はさらに強硬な態度に出ることが予想されます。

 

会社と話し合うのではなく、月曜日にでも労働基準監督署へ「職場で威嚇、恫喝といったパワハラ行為を受けている」と相談に行かれるのがよろしいかと存じます。

勤続する職場であれば遠慮も必要ですが、辞めることが決まっている職場ですので、労働基準監督署といった公的機関や、労働基準法などの労働法規を武器にして会社に働きかける方がよろしいかと存じます。

法律を持ち出さなければただの感情による水掛け論になります。不毛な話し合いです。

 

会社と直接話し合いたくないのであれば、弁護士に代理人交渉を依頼したり、上記のように労働基準監督署へ申告して、労働基準監督署から会社へ働きかけをしてもらう、という方法がよろしいでしょう。

 

繰り返しになりますが、会社がご相談者様を「明日にでもクビ」にする権利はありません。会社と話し合う中で「労働基準監督署に相談してみる」と話すのも、会社の横暴に歯止めをかける効果があるかもしれません。効果がなければ実行するのみです。

sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験: 法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問