JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

はじめまして。 今現在、正社員として働いていますが、給与の件で質問したいのです。 求人に出されていた給与は月

解決済みの質問:

はじめまして。

今現在、正社員として働いていますが、給与の 件で質問したいのです。
求人に出されていた給与は月額17万円~でしたが、契約の時に基本給は15万円で皆勤手当て1万円、保険手当て1万円と言われました。
雇用保険はありますが、健康保険も年金も自己負担です。

一日8.5時間、週5日勤務で基本給15万円だと時給換算すると800円程度です。
パートの時給は950円です。
正社員の給与を時給換算したらパートよりも安くなってしまいます。
雇用契約をした際に基本給が15万円だと言われ、契約をしたので何も言えないのでしょうか?
残業手当は一応950円の時給で計算をされているみたいなのですが・・・

もし、違法なのであれば今までの差額分は請求できるのでしょうか?

また、休日出勤をした場合、振替休日はもらえないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
まず「雇用保険はありますが、健康保険も年金も自己負担です。」との事ですが、
これは国民健康保険、国民年金との意味でしょうか。

そうであれば、働かれているのは、株式会社などの法人でしょうか。
もし法人であれば、社会保険については強制的に加入することになります。
自己負担の意味がわかりかねますが、
通常は、本人負担及び会社負担を足した上で保険料を納付する方法となります。

次にご質問にある給料の件ですが、
時給換算すると800円程度というのは問題があるようです。

法律により最低賃金が定められていますが、東京都の場合は10月1日からは現在850円、それ以前の場合であっても837円とされています。

ちなみに残業手当が950円だと仮定しても、これは時給を1.25倍した結果でしょうから、760円となり上記の最低賃金を下回る可能性が高いようです。

仮に最低賃金法に定める金額以下で合意をした場合であってもこれは無効となります。
このような違反については労働基準監督署から会社に対して介入してもらうようにしましょう。そのため会社住所地を管轄する労働基準監督署に相談されることをお勧めします。

次に休日出勤をした場合の振替については、残念ながら会社の言い分が正しいです。
休日出勤をさせている代わりに休日出勤手当を支払うことで法律的にも問題はないとされています。但し会社が休日出勤に係る労使協定を締結した上で、就業規則等で休日出勤がある旨記載されていることが前提とはなります。
質問者: 返答済み 5 年 前.

休日出勤振替は分かりました。


 



職場は法人化していない歯科医院です。


なので、国民健康保険、国民年金は保険手当ての1万円を足しにしろと言う意味合いだと思うのです。


 


私の書き方が悪かったのですが、残業手当は950円の1.25になっています。


パートの時給が950円なので、正社員の給与額を時給に換算した額が950円以上ないとダメなのでは?と思ったのです。


 


なので、それが間違っているなら今までの分の差額を請求できるなら請求し、今後の話をしようと思ったのです。


 

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
法人化していない歯科医院でしたか。
それでは確かに国民健康保険、国民年金でも問題ありません。

>私の書き方が悪かったのですが、残業手当は950円の1.25になっています。
>パートの時給が950円なので、正社員の給与額を時給に換算した額が950円以上ないとダメなのでは?と思ったのです。

この部分につい ては、労働契約は個別の合意によって成立するとされています。
そのためパートさんと正社員の間、さらには正社員同士、パート同士であっても
時給単価が異なっていても労使間で合意をしている限り問題とはなりません。

そうは言っても同じ仕事をしているのであれば、不満なお気持ちも分かります。
その場合には、使用者と交渉していくしか手立てはありません。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問