JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

sr_hossyに今すぐ質問する

sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

私は43歳の札幌に住む外資系企業の会社員です。札幌で6年勤務しています。東京から転勤で来ましたが、たまたま出身は札幌で父と母も近所に暮らしています。  10月9日に直属の上司から

解決済みの質問:

私は43歳の札幌に住む外資系企業の会社員です。札幌で6年勤務しています。東京から転勤で来ましたが、たまたま出身は札幌で父と母も近所に暮らしています。
 10月9日に直属の上司から転勤の打診がありました。行き先は告げられず来年1月頃に異動するとだけでした。転勤理由はジョブローテーションで6年勤務しているので、そろそろ異動があっても不自然では無いタイミングです。家族は妻と娘(小三)、息子(幼稚園年中)がいます。
 ただ、家5歳の子供はアトピーアレルギーでひどく、かつては救急車で運ばれ てICUで治療を受けて入院したこともあり、現在、食事療法などで徐々にですがよくなっています。医師の話ではこのままいけば徐々に良くなると思うと言われていますが、あと3年ほどは治療が必要と言われています。 
 病院も何件も探し、ようやく落ち着いてきました。
 しかし、食べ物に制限もあり、5歳で字も読めないので妻が付きっきりで食べて良いものか確認しながら与えています。周囲の方も理解してくださって注意を払ってくれています。
  上の娘もまだ小学校低学年で一人で留守番など長い時間はさせられません。それで家から30キロほど離れた所に住む私の父母にも家事や何かと手伝ってもらっていますが、父も1級の身体障碍者であり、多くの無理はかけられません。
 少しでも負担を軽くするために近くに安いワンルームマンションを買い、父母に泊まったり休んだりできるようにして、何とかやりくりしています。私も仕事の合間を縫って子供や父の看護に協力しています。大変ですが徐々に良くなっている息子の状態を励みに頑張っていました。
 医者からは小学校の低学年になる頃にはよくなるのではと言われたので、あと2~3年の辛抱と 思っていました。
 会社に事情を話し、家族に重度のアレルギー(息子)と障害者(父)がおり、ここ3年ほどは目が離せなく転勤を受けたくても受けられない状況と説明しました。又、3年もすれば仮にアレルギーが全快でなくとも上の子も留守番が出来たり、5歳の子も自分で少しは判断できるようになれば、手がかからなくなり単身での転勤など受けられる旨も伝えました。
 翌日10日には文書にしてメールで提出しました。そして、労働局にも相談に行きました。
それから10月22日に再度、上司に呼ばれ、本社の人事部長、担当役員ら計3名に伺いを立てたが、「当社は転勤があると言っている会社なので、転勤はしてもらう。行き先は九州だ」と返事が来ました。
 会社の拠点は札幌・仙台・東京・名古屋・近畿・九州などにしか無く、実質上、最も介護が困難な転勤です。直属の上司は「自分は上から言われた通りに言ってるだけで、何の権限もないから・・・」と埒があきません。
①転勤の理由は何か?自分がどうしても今、行くべき仕事なのか?
②子供は完治してなく、今でも間違えれば大変な事になりかねない状態である。もし、何か間違えがあれば会社は責任をとれるのか?5歳の子供に親の転勤に付き合った自分が悪いという自己責任論では自分も家族も納得しない。
③転勤を拒否しているのでは無く、理由を明示した上で時期を延ばして欲しいという要望であり、会社の規則に違反しているという訳でもないのではないか。又、法律的にも育児や介護に対する配慮は認められているのではないか。
と、上記3点を再度、確認してくださいと伝えました。外資なので結構、乱暴な解雇もあります。労働組合もなく、先行きが不安です。
 今の段階でどうすれば良いかアドバイスをください。お願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

お世話になります。よろしくお願いいたします。

 

今の段階でどうすればよいか?とのご相談ですが、既に労働局にはご相談に行かれておられるとの事ですので、労働局の仲介によって会社に転勤延期を受け入れてもらえるよう、粘り強く交渉を継続することが大切です。

 

ご相談者様が①~③でおっしゃられている事は、「会社の人事権の濫用ではないか?」「労働者の職業生活に配慮していないのではないか?」という主張ですので、会社が強硬に九州転勤を押してくるようでしたら、あっせんや労働審判といった場で、第三者の介入によって、会社の今回の措置が「人事権の濫用」「労働者の職業生活への配慮不足」である事を認めてもらう事になります。

 

あっせんや労働審判は、労働者保護のため国によって設けられた制度であり、今までは裁判でしか争えなかった労働紛争を裁判外で解決を目指すものとして機能しています。

 

まずは労働局の仲介による話し合い、それで問題が解決しなかった場合には、あっせんや労働審判の利用、といった流れになります。

 

なお、あっせんや労働審判を申し立てたことを理由に、解雇その他不利益な取扱いをすることは禁止されております。

 

会社との交渉の中で、「転勤命令を強行されるようですと、あっせんや労働審判などの方法を取らざるを得ないかもしれません」と、やんわりと伝える事も、会社に妥協させる交渉方法として有効かと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.


あっせん制度は交渉に応じるかどうかは任意だと労働基準監督署で言われました。又、会社にとって「外部に訴えたな」と結局は対立を深めるような結果になるということを相談員から言われましたが、実際のところ有効的な方法でしょうか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

あっせんは相手方が応じるかどうかは任意です。それと異なり、労働審判は当事者に参加義務が科されます。

 

「会社にとって「外部に訴えたな」と結局は対立を深めるような結果になるということを相談員から言われましたが」との事ですが、会社との対立は既に佳境に入っている状況です。

会社との直接交渉→解決せず→紛争解決制度を利用しない→会社の指示に従う、という構図になってしまいます。

対立を深める、といっても、既に今以上の対立の深さがあるでしょうか?

 

会社は九州転勤を発令して取り下げるつもりがないのであれば、第三者を介入させて解決する以外に手段はありません。

 

私も最初からあっせんや労働審判で会社と争うべきである、とは思っておりません。ですので先の回答では、

「まずは労働局の仲介による話し合い、それで問題が解決しなかった場合には、あっせんや労働審判の利用、といった流れになります。」

と回答させていただきました。

 

話し合いで解決しなければ、①会社の指示に従う②退職する③会社の人事権の濫用を個別労働紛争解決制度等で主張して認めてもらう

この3通り以外に選択肢はございません。

 

①会社に従う②退職する、を受け入れられないのであれば、取れる手段は③しかありません。

あくまでも最初は会社との話し合いでの解決を目指すべきです。

そこで解決しなかったら、やむを得ない選択であっても③の選択肢しかありません。

sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験: 法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

どうもありがとうございました。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

こちらこそ、ありがとうございました。

ご相談者様にとって良い解決が図られますことを、心よりご祈念しております。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • sin4864

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    279
    労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SI/sin4864/2011-8-18_02555_100909174435.64x64.jpg sin4864 さんのアバター

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    279
    労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MR/Mr.K6307/2011-8-28_81237_6C53.64x64.jpg Mr.K6307 さんのアバター

    Mr.K6307

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    76
    2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YS/yspop2000/2011-10-20_222210_DSC4088.64x64.JPG yspop2000 さんのアバター

    yspop2000

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    29
    元労働局総合労働相談員、相談経験豊富。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/EN/enas1103/2011-8-28_142524_2010101623.08.19.64x64.jpg ena0725 さんのアバター

    ena0725

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    7
    平成17年度社労士試験合格。19年社労士登録。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/TO/tokyoyuka/2011-10-28_23118_SH3L00053.64x64.jpg tokyo-yuka さんのアバター

    tokyo-yuka

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    4年生大学卒 日本年金機構の職員を経て2010年開業登録 現在も年金相談窓口業務を担当 その他スクール社労士科講師など
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    151
    早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/TO/tondensr/2011-10-24_8272_bigshirt.64x64.jpg beallears-sr さんのアバター

    beallears-sr

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    86
    法学部卒業
 
 
 

雇用・労働 についての関連する質問