JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

私の方が10年以上勤務が長いのですが、2年くらい前に入社した人と同じ給料です。 それは、仕方がない事なのでしょうか

解決済みの質問:

私の方が10年以上勤務が長いのですが、2年くらい前に入社した人と同じ給料です。
それは、仕方がない事なのでしょうか?
社長に聞いてもいいのでしょうか??
ちなみにその人は仕事内容の経験者で、私と同じ仕事内容で、その方と私は実力に大差はないと思います。
私が女性で、その方は男性です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
給料などの労働条件については、使用者と労働者がそれぞれ合意をすることによって成立します。

そのため労働者ごとによって給料の額が異なっている場合であっても、
それは使用者と労働者の間において合意がされている限り問題ではありません。

そうは言っても、10年以上勤務をして来られたのに、
2年前に入社した方と同じ給料というのが腑に落ちないというお気持ちも理解できます。

一方で、仕事の内容が同じで、実力的にも大差がないのであれば、
男女だから給料が異なっているなど性別による違いがあ るのではなく、
あくまでも実力で判断され給料が同じだというのも、また一理あるようにも思います。

あなたが腑に落ちないのは、その当たりの給料の決定ルールが曖昧なままだという点に
あるように感じます。

そのためまずは、昇給を含めた給料の決まり方のルールについて社長に、
ご相談されたらいかがでしょうか。

不満を抱えたまま仕事を続けることは、あなたにとっても実力を発揮する意欲が低下し、
結果として会社が損をすることになります。聞きづらいとの事ですが、飲み会の席などで
軽く聞いてみるなどされたらいかがでしょうか。

どの程度の実績を上げれば給料が上がるのか、判断材料が増えることによって、
やる気を引出し会社の業績向上に貢献することに繋がると思います。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
丁寧なご返答ありがとうございました。
ひとつ質問があります。実力が同じであっても、勤務年数は関係ないのでしょうか??
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
法律においては、勤続年数については特にルールはありません。
その ため給料に対して、勤務年数が関係するかどうかは会社によって異なります。

全体的な傾向から申し上げますと、
昔は、年功序列制度が主流となっており
入社時の給料は低く抑えられる代わりに、将来は管理職となって給料が増加するとなっておりました。

一方で近年では、仕事に対して給料が決まり、
そこに年齢は考慮されないという制度が増えてきました。

これらの背景には、以前のように企業の業績が右肩上がりとは期待出来なくなったため
給料としての原資は増加しなくなった結果として
新たにその配分方法を変更していくというものです。

そうは言っても会社によって、勤続年数などの年功序列や仕事基準の給料など
評価方法は様々です。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございました。
分かりやすく、大変参考になりました。
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
プラス評価ありがとうございます。
頑張ってください。

雇用・労働 についての関連する質問