JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
srleeに今すぐ質問する
srlee
srlee, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 207
経験:  早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
70981215
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
srleeがオンラインで質問受付中

退職した会社から誓約書が送付されてきており、署名・捺印(実印)を要求されてきています。 内容は、在職中に私が起

質問者の質問

退職した会社から誓約書が送付されてきており、署名・捺印(実印)を要求されてきています。

内容は、在職中に私が起こした私文書偽造(売買契約書偽造)に対してその会社が損害を受けた場合、損害賠償を受けなさいというものです。

既に、この契約については社内的にはキャンセル案件と扱われており、上司がその契約書を持ち出しその注文者へ訪問し注文者から契約していないということから発覚しています。

この会社は経営的に厳しく、給与も未払いで退職いたしました。いまだ給与は払えてもらえず
労働基準監督署へ相談した結果ようやく10月25日に支払をしてもらいます。
当初は上記の誓約書が返送されなければ給与支払いしないまで言われていました。

私は、その誓約書を返送せずに上記事件で損害賠償が発生した場合は裁判で決着する旨を解答しようと考えていますが如何なものでしょうか?

分かりづらいと思いますが、ご助言のほど宜しくお願い致します。

ちなみにこの会社内部ではお客様に対してもそうですが、公的機関に対しても偽造工作を普通に行っていました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  srlee 返答済み 5 年 前.
ご質問ありがとうございます。

確認させていただきたいのですが、いきさつは、下記のようなことでよろしいでしょうか?

・あなたが在職 中に、架空の売買契約書を作成してしまったが、それはすでに発覚して、キャンセル案件として扱われている。
・今回送られてきた誓約書は、売買契約書を偽造したことについて、会社はまだ損害を受けていないが、今後損害を受けた場合、損害賠償をすることを誓約する、という内容である。
・会社の側は、当初、未払い賃金とその誓約書を引きかえにしようとしていたが、労働基準監督署からの指導で、未払い給与については、10月25日に支払うことに同意した。
・しかし、誓約書については、まだ返送を求めている。

もし、上記のわたくしの理解に間違った点がありましたら、ご指摘ください。

また、ご質問の趣旨は、あなたは、誓約書を返送せず、実際に損害が発生した場合は裁判で決着すると回答しようと考えているが、
・それは法的に問題がないだろうか?
・裁判して勝つ見込みはあるだろうか?
このどちらでしょうか。

お手数ですが、ご返信をよろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
内容の解釈には問題ありません。
今後の対応については、法的に問題ないかと勝訴の見込みについて両方教えてください。

よろしくお願い致します。
専門家:  srlee 返答済み 5 年 前.
さっそくご返信いただきありがとうございます。

まず、誓約書を返送せず、実際に損害が発生した場合には、裁判で決着を付けると回答することに関しては、まったく問題がありません。
あなたに違法行為があったにしても、会社が受けた損害がすべてあなたが責任を負うべきかどうかは、わからないからです。

勝訴するかどうかに関しましては、労働・雇用の分野からは離れてしまうことから、当方からは、なんとも申し上げかねます。

申し訳ございませんが、別の専門家にお尋ねくださるようお願いいたします。

srleeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  srlee 返答済み 5 年 前.
ご意向に添えませんでしたのに、プラス評価をいただきまして、まことにありがとうございました。
トラブルにならずに前のお勤め先との縁が切れるよう、よそながらお祈りしております。

雇用・労働 についての関連する質問