JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
srleeに今すぐ質問する
srlee
srlee, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 207
経験:  早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
70981215
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
srleeがオンラインで質問受付中

43歳女のWEBライターです。 37歳の時にITのベンチャー企業にパートタイマーとして入社しました。 2年前に時

ユーザー評価:

43歳女のWEBライターです。
37歳の時にITのベンチャー企業にパートタイマーとして入社しました。
2年前に時給制から月給制に支払い形態を変更した際に正社員への転換を希望しましたが、
その時点で会社にはフレックス制などの特殊な勤務形態が無いため、
社内6時間 在宅2時間の勤務では契約社員という扱いになると説明を受けました。
ただ、その際も契約社員としての雇用契約書は用意されませんでした。
その後は社内でも私しか出来ない専門職についており、勤務時間も社員と変わりません。
しかし、まだ子育て期間中で朝の始業時間の出社が難しく、
通常時間外に設定されている朝礼等に参加することがむずかしい状況です。
会社側がそうした時間的な融通をしているから他の社員の手前
社員にすることは出来ないと言っています。

ですので、雇用期間は無期なのですが、今年の11月26日で入社5年となるので、
改正労働契約法に基づいて正社員への転換を希望したいと思うのですが可能でしょうか?
可能であれば、11月27日から適用していただく為には何時会社にその希望を伝えるべきか、
(半期面談がありますが、次回は1月のため出来れば早く転換したいです)
注意しておいたことがよいことがあれば教えて下さい。
ご質問ありがとうございます。

あなたしかできない専門的な仕事をしているのに、正社員と待遇に差がつけられているのは、納得できないとお考えなのですね。

正社員、 契約社員というのは、社内的なきめごとで、法令の対象として考えるときは、「労働契約期間」「所定労働時間」などで考えます。

あなたの場合、社内6時間、在宅2時間ということで、1日の所定時間は8時間で正社員と同じ、契約期間は無期で、月給制ということですから、法的には正社員との区別はありません。ですから、会社が社会保険や労働保険の加入、有給休暇の付与などを法令通り行なっているとすれば、法をたてにして、会社に「正社員にしなさい」とすることはできません。

現在、契約社員と正社員の間で、待遇にはどのような差がありますか? その点を教えていただければ、会社への要求の方法についてご回答できるとおもいます。


質問者: 返答済み 5 年 前.

会社自体に公開された給与査定のシステムがなく、
個々の交渉によって決定されているため、
私の給与が他のスタッフとどのくらい違うのか、
妥当な賃金がいくらかなのかが全く分かりません。
(2年前に月給制になってから1年は半期面談もなく
昇給も無し、昨年末にようやく5%ベアされましたが、
今考えると基本給の設定が社員のそれではない気がします。)

12月決算の会社で年俸制のため、本年1月と7月に半期面談を
行いましたが、設定した営業目標は全て大幅にクリアしており
人事査定もプラスのはずだと思っています。



ただ、入社2年目の社員が私よりも明らかに高い賃金らしく、
階級が上になっているのを知りました。
社員には階級制度があって、昇格するとストックオプションが
取得できるのだそうです。こうした制度は私には知らされて居らず、
細かいことで言うと、会社のセキュリティーキーも貰えません。
口頭での説明だけで雇用契約書も交わしていないですし、
就業規則の説明もないため、有給休暇がどのくらいあるのか、
今後昇進が出来るのかもわかりません。

社会保険や労働保険の加入は出来ているので、
最初にいただいた回答だと、法的に待遇改善を求めることは
難しいということですね。
だとすると後は私の交渉次第なのでしょうか。
この会社に入社する前は11年専業主婦をしていまして、
子育て中ということと年齢で、足下を見られてしまって
全く交渉にならず、何か武器になるものはないか
探しているところです。



ご回答ありがとうございます。

法的に会社に要求できるのは、次の点です。

◯労働契約について、書面で条件を明示すること。
必ず、書面をわたして明示しなければならないのは、次の5点です。
(1) 労働契約の期間に関する事項
(2) 就業の場所及び従事すべき業務に関する事項
(3) 始業及び終業の時刻、所定労働時間を超える労働の有無、休憩時間、休日、休暇、並びに労働者を2組以上に分けて就業させる場合における就業時転換に関する事項
(4) 賃金の決定、計算及び支払いの方法、賃金の締切り及び支払いの 時期に関する事項
(5) 退職に関する事項(解雇の事由を含む)

以下は、口頭でもよい部分、(7)以降は、制度がある場合です。
(6) 昇給に関する事項
(7) 退職手当の定めが適用される労働者の範囲、退職手当の決定、計算及び支払いの方法並びに支払いの時期に関する事項
(8) 臨時の賃金、賞与及び最低賃金額に関する事項
(9) 労働者に負担させるべき食費、作業用品その他に関する事項
(10) 安全及び衛生に関する事項
(11) 職業訓練に関する事項
(12) 災害補償及び業務外の傷病扶助に関する事項
(13) 表彰及び制裁に関する事項
(14) 休職に関する事項

ということで、昇進・昇給について、社内的なルールがある場合、会社はあなたにそれを示すことが法律で義務付けられています。

また、就業規則についても周知義務がありますので、社員がいつでも見られるようにしておかなければなりません。

上記について要求しても会社が応じない場合は、労働基準監督署の総合労働相談コーナーにご相談してみることをおすすめします。

まずは、このような社内規程を見て、あなたの状況がどうなっているのかを知ってから、会社に要求する項目をまとめるのがよいでしょう。

法律では、労働条件の最低限度や必ず会社が行わなければならないことが示されているだけで、おっしゃるとおり、それ以上の交渉になると、交渉力が必要になってきます。個人で加入できるユニオンに相談するという方法もありますが、経営者は労働組合にはアレルギーを持っている人が多く、組合に加入して交渉を申し込んだというだけで、会社と対決したと受け取られる可能性が高いです。団結するのは労働者の権利なのですが、残念ながら、ストレートにおすすめします、とは言えないところです。

上記の回答でご不明な点がある場合は、疑問点をご返信ください。
srleeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
プラス評価をいただき、まことにありがとうございました。

同じ働く女性としても、あなたの会社への交渉が順調にすすむよう、よそながらお祈りしております。

また、なにか疑問点、困ったことがありましたら、できるだけお力になりたいと思いますので、ご相談ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

この度はありがとうございました!
入社時は創業早々の会社でしたので、
社長とも家族のような感じだったので
お互いに頑張りましょう的で馴れ合いのまま
こうした細かいことは全て口頭で済ませてしまっていたことを
反省しています。まずはきちんとした書面での確認と
契約をお願いしたいと思います。


課題点がはっきりしたということで、少しはお役に立てたようですね。うれしいです。
こちらこそ、どうもありがとうございました。
質問者: 返答済み 5 年 前.

すみません!締切後なので可能だったらで良いのですが、
一つだけ追加で教えて下さい。

もし会社に私の知らない職級制度があった場合、
その適用を要求することは可能ですか?
契約社員だからだめといわれる可能性があるのならば
やはり社員転換を希望したいのですが。

ご返信ありがとうございます。

一般論になってしまいますが、要求することはもちろん、可能です。
問題は、どの程度説得力のある根拠を示せるかだと思います。
社員転換の希望も、出してみる価値は十分あると思います。
交渉の材料として、いままでのお仕事を棚卸しし、職務経歴書などを作成してみると、ご自分でもどこを会社へのアピールポイントとするか、見えてくるのではないでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございました。
平均年齢が29歳と若く、私が最年長なので
どうしても「じゃあ辞めてもいいよ」と
言われてしまいそうで、中々交渉出来ていなかったのですが、
今までの仕事をきちんとまとめて見せることで
再評価してもらう努力をしたいとおもいます。

ご返信ありがとうございます。
お役に立てれば幸いです。

雇用・労働 についての関連する質問