JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

会社からリストラを進められています。 最近仕事でミスが発覚して取扱い商品の価値が正札で2000万円ほど下がることが

解決済みの質問:

会社からリストラを進められています。
最近仕事でミスが発覚して取扱い商品の価値が正札で2000万円ほど下がることがわかりました。
これは会社から重大なミスとして解雇の理由になりますか?
私が50歳台で、年収500万円(税込)くらいです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
解雇については、客観的合理的な理由及び社会通念上相当性がなければ、
分かりやす く言うと誰が見ても解雇することは仕方がないと思われるような理由が無い限り
それは解雇権の濫用に当たり無効と判断されることになります。

ミスの内容が判り兼ねますが、企業は労働者を使用して利益を上げている以上、ある程度のミスはやむを得ない部分もあり、企業が甘受すべきです。
また少なくとも労働者がミスをしないような仕組みを作るべきであり、それを棚に上げて労働者にすべての責任を押し付けることは許されるものではありません。

もちろんミスをした事実については、評価の対象として今後の報酬等に反映される可能性はありませすが、これは評価の結果として受け入れるべきだと思います。

また現在会社がリストラを勧めているとの事ですが、これは別の話です。
あくまでも退職される意思が無いのであれば、はっきりと断ることが必要です。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問