JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

私は56歳の会社員で子会社に出向中です。A取締役(60歳)は子会社の№2で、30代の頃の親会社の時の同僚です。Aは当

解決済みの質問:

私は56歳の会社員で子会社に出向中です。A取締役(60歳)は子会社の№2で、30代の頃の親会社の時の同僚です。Aは当時から気性が激しく部下に書類を投げつけたりしていました。その後、別の職場に異動になっていたのですが、2年前、私は出向社員で現在の子会社に異動になりまし た。以前からAは私に対してイジメのような言動をしていたのですが、先日ドアの開閉がうるさいとの叱責を全社員の前で受けました。私はそんなに激しくした覚えもないし、廻りの同僚も気づかなかったものでした。以前からも、私に対して些細なミスを全社員の前で見せしめのように激昂してつるし上げます。私を現在の子会社へ出向させたのもAのようです。
私は、夜も眠れなかったため,会社を休んで精神科の病院にいき安定剤と睡眠薬をもらいました。
現在は、会社へ行く(Aをみる)ことも、ドアを開閉することも恐ろしくて会社へ行きたくありません。
これは、パワハラにはなりませんか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
パワハラとは、上司がその職務上の地位などを濫 用して、部下の人格を損ねるような行為です。程度の問題もあるでしょうが、気性が激しく部下に書類を投げつけたりドアの開閉を捉えて全社員の前で叱責するというは、人格を損ねる行為として行き過ぎたように思われます。

パワハラについては、その上司に対して損害賠償請求をすること、及び上司の行為を許している会社にも身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をするものとして労働契約法にも定めがあります。つまりパワハラ行為を許容している会社に対しても損害賠償請求をする対象となります。

もっともそこまで求めてはいないようであれば、まずは行政等の第3者に間に入ってもらう方法もあります。都道府県労働局や労働基準監督署に総合労働相談コーナーがあります。

こちらでパワハラ行為の相談をされたらよろしいでしょう。
ご相談内容に応じて都道府県労働局から会社に対して助言や指導をしてもらうとよろしいかと思います。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問