JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

入社して約2ヶ月ですが、未だ正社員では有りません(試用期間中)。運送会社勤務ですが、2昼夜通しの勤務(30~40時間

解決済みの質問:

入社して約2ヶ月ですが、未だ正社員では有りません(試用期間中)。運送会社勤務ですが、2昼夜通しの勤務(30~40時間)で退社後、4、5時間後に呼び出され、睡眠もろくに取れないうちにまた30時間位の乗務をさせられるなど、デタラメな勤務状態の上、給与は誤魔化されて超過勤務手当ても付きません(勤務時間を改ざんしている)。このような状態でも退職届けは原則2週間前に出さなければいけないですか?危険で且つ、違反運転を強いられているため、即刻やめるわけにはゆかないでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

劣悪な環境でのお仕事、ご心痛お察し申し上げます。

 

回答にあたりまして、ご相談者様におうかがいしたい点がございます。

 

雇用契約を締結する際に会社から書面にて、

・始業及び終業の時刻

・所定労働時間を超える労働の有無

・休憩時間

・休日

・休暇

に関する労働条件を明示されておられるかと存じます。(労働基準法15条)

 

上記の労働条件と、実際の労働実態が相違している、という認識で回答させていただけばよろしいでしょうか?

 

ご相談に適切に回答差し上げますのに、必要な情報となりますので、お手数をおかけして申し訳ございませんが、ご返信いただけましたら幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

会社からは面接時に口頭で日給6500円+乗務手当で月平均30万円位と説明されたが、書面は貰っておりません。更に給料を貰ってみると28日勤務してほとんど1昼夜、2昼夜の連続勤務にも係わらず説明とは全く異なる安い給料です。このほかに労働条件らしい説明は(勤務時間、休日など)有りません。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

書面でご相談者様に明示をしていないのは、会社の労働基準法15条1項違反です。

会社が法律どおりに書面を発行していないので、若干やっかいですが、ご相談者様のご要望である「即刻辞める」という事に関して、

【労働基準法15条2項】

15条1項の規定によって明示された労働条件が事実と相違する場合においては、労働者は、即時に労働契約を解除することができる。

 

この条文を根拠に労働契約の即時解除を主張できます。

 

ただし15条1項で義務付けられている書面での労働条件の明示がなされていない状況であることから、念のため、労働基準監督署へご相談いただき、「会社が書面で労働条件を明示していない労働基準法違反であるが、当初の会社の説明と実態とが著しく相違しているため、労働契約を即時解除できるか?」

をご確認ください。ある意味、役所のお墨付きをもらっておくわけです。

労働基準監督署がGOサインを出したら、会社に対して「労働基準法15条2項の定めに基づき、労働契約を解除します。この件については、労働基準監督署へ相談済みです」と伝えて即時にお辞めになられたらよろしいかと存じます。

後に会社から「勝手にいきなり辞められて損害を受けた。損害賠償を請求する」などと言わせないために、労働基準監督署への確認だけは行った方が安全確実です。

労働基準監督署に赴くのもお手数とは存じますが、会社に反論させないために確認はきちんとされた方がよろしいケースです。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問