JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1359
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

会社に対して①配転命令の無効の地位保全仮処分申請および②この間7月より会社の強い解雇等の言葉により体調を崩し仕事もで

質問者の質問

会社に対して①配転命令の無効の地位保全仮処分申請および②この間7月より会社の強い解雇等の言葉により体調を崩し仕事もできなくなりましたので、パワハラの訴訟を しようと思っています。現在今の仕事は10月中旬までで、中旬に新業務の処遇を言うということになっています。 質問1.上記①②で急ぐのはどちらでしょうか
質問2.②の証拠として医師の診断書が必要でしょうか?現在はありません。 質問3 ①は弁護士に頼む必要がありますか? 質問4 弁護士に頼む場合会社を休まねばなりませんが休みにくいのですがどうしたらいいでしょうか? 質問5 会社も弁護士と一緒に対応を研究しています。 どこに注意してこちらの対応作業したらよいでしょうか? 質問6 現在会社と新業務の内容とそこでの評価の仕方および処遇について話し合いになっています。 パワハラについては話題になっていません。 どの点に注意して話し合えばよろしいでしょうか?会社は
結果を守らないような気がします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

>質問1.上記①②で急ぐのはどちらでしょうか

→②

  ∵配転命令が発動されてしまうと原状回復が困難。

 

>質問2.②の証拠として医師の診断書が必要でしょうか?現在はありません。

→当然必要です。

 

>質問3 ①は弁護士に頼む必要がありますか?

→質問者様がネットなどを参考にしても作成できない場合は必要です。また裁判所に出廷できない場合も委任が必要です。

>質問4 弁護士に頼む場合会社を休まねばなりませんが休みにくいのですがどうしたらいいでしょうか? 

→年次有給休暇を使用してください。それとも法律相談すらできないということでしょうか。裁判所出廷の場合も、弁護士任せはよくありません。時間がない人の場合、まかせきりにして大体よくない結果になります。

 

>質問5 会社も弁護士と一緒に対応を研究しています。 どこに注意してこちらの対応作業したらよいでしょうか?

→顧問にどうせたいしたことはできず、防御に回るだけと思いますが(しでかしたことまでなしできないため)、診断書、日記(覚え書き)など証拠資料をまずそろえること、これで80%決まります。

 

>質問6 現在会社と新業務の内容とそこでの評価の仕方および処遇について話し合いになっています。 パワハラについては話題になっていません。

→裁判では将来のことは審判の対象になりません。過去の行為の違法性を消すために効果があると思って動いているだけです。何の意味もありません。

 

 ただ、就業環境の整備に努力するといわせることが必要で、そこを認めさせる必要はあります。

 

  >質問7 会社も法的手段に備えて対抗措置取っているが、これから会社との折衝で注意すべきことは何か? 質問8 また家族も入れて交渉したほうがよいか?

 

→最近は「経営者様限定」「会社経営がわ」と銘打って、企業防衛に助力する弁護士もいますが、たいした効果はあがっていませんので、防戦一方だと思います。普段から顧問のいうことなどきかない会社が大半だからです(そうでなければ「解雇」などと退職強要に当たるようなバカなことをしでかすわけがありません)。

 

→家族は裁判に関係ありませんし、身内の証言は大はばに割り引いてみられますので、みしろマイナスです。

 

 

 

◆企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。

雇用・労働 についての関連する質問