JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

ご質問いたします。仕事の手伝いをしてもらってた知り合いに給与が未払いと法的手続きを取られてしまいました。10/18に

解決済みの質問:

ご質問いたします。仕事の手伝いをしてもらってた知り合いに給与が未払いと法的手続きを取られてしまいました。10/18に出廷します。

もともと私のいきつけの家電店の店員だったのですが、仕事を退職したということで一度私の自宅権オフィスに遊びに来ました。その際に独立をしたいとの事でいろいろ話をしたのですが、私が行っている業務に興味を示しどうしても手伝いをやらせてくれという事で頼み込まれ、「うちはすべて外注との 契約で業務を遂行しているので固定の社員は雇えない事を伝えて、それでも興味があるのなら私の仕事を見学してみたらという形で取引先等についてきてもらいました。その後メール等で簡単な手伝いをしてもらってたのですが、ある時に再就職手当てを貰いたいので書面を書いてほしいとの話があり、ハローワーク提出用の書類を書きました。

実際手伝い程度の事(メールのやり取り)をしてもらってたのですが、なかなか思ったように行って貰えないのと、会社のオーナーへの直接連絡や取引先への直接連絡での私の中傷や、ツイッターでの実名を出しての中傷、外注の女の子への中傷が始まり、このままでは業務自体に影響があると思われましたので連絡を絶ちました。その間謝罪を行いながらの手伝いをさせてくれとの話もありましたが、他の役員からの指摘等もあり放置していたところ、未払い給与の請求書が届き雇用契約書が添付されてましたが偽造(私の署名部分は誰かの代筆、印鑑は三文判)だったので労働基準局へ私から出向き相談しましたが、平行線のままでありました。そのうち内容証明が2通届き、今回の訴訟になりました。

私からは、雇用契約を交わしていないのと、相手方が話す管理業務は中央省庁の個人情報5万人を扱うサイト管理ですので、経験の無い人間への管理などありえないので、この辺りを裁判で申し立てようと考えております。

また、取引先からの集金の着服、物品の自宅への持ち帰り等、大手デパートとの取引契約時に内部事情を先方へ話し(すぐに直接連絡を取る傾向)契約難航等が続いた上、ネットでの書き込みに過激なものが多かったのでむしろ公の機関での解決を望んでいました。

しかしながら、今回の申し立ての内容に140万もの高額の請求が来ていますので(自宅勤務したということで在籍期間を定めて計算し請求)非常に困っております。日払い等で払った費用は36万ほどありますが、これは雇用としてみなされるものなのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

「これは雇用としてみなされるものなのでしょうか。」

とのご相談ですが、雇用契約書の有無に関わらず実態に即して判断されることになっておりますので、再就職手当のための書面を発行しておられるのでしたら、雇用としてみなされてしまいます。

今さらとなってしまいますが、きちんと解雇の手続きを取っておくべきでした。

しかし雇用契約書の偽造や、取引先からの集金の着服、物品の自宅への持ち帰り等、ご相談者様としても攻撃材料に事欠かないようですので、相手の不手際や不祥事を積極的に主張していく事です。

雇用契約書の偽造にしても、筆跡で偽造とわかるでしょう。

ネットでの誹謗中傷もひどいという事ですから、ご相談者様も望まれていた公の場でそれらも追及して、必要とあらば損害賠償請求をされるべきケースだと思います。

雇用実態があったことは認められてしまうと思いますが、雇用契約書が偽造であることが明らかになれば「自宅勤務」に対する賃金が必要であったかも疑問になってきます。そしてきちんと自宅勤務で労働していたかは、ご相談者様が業務の指示を出していなければ仕事がないのは明らかなのですから、賃金は労働した分だけを支払えばいいノーワークノーペイの原則から、140万円もの賃金を支払う必要はない、と判断される可能性が高いでしょう。

司法が判断することですので、断定的な事は申し上げられませんが、相手方の請求は不当に高い、と判断されるものと思われます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。非常に参考になります。


10/18出廷の前に知り合いの司法書士とこちらの意見を口答書作成予定です。


 


今思えば、再就職手当ての書類を書いたことによる月額金額での換算請求でしたので意図的であったかも知れません。しばらくこの費用で手伝いをしながら進むべき道を模索するという事に対しての私の認識の甘さにあります。


 


私としては、先方が話す業務内容が勤務時間として10時~18時までを拘束するものではないのと、毎日内容の更新に伴う業務などありえないので(外注が週一回程度更新で約6万円の外注費で行っております。)15万もの報酬をましては自宅留守が多い中、鍵まで渡してお願いする事などありえない事を主張したいと考えております。


そこでご質問です。


 


①このような裁判の場合、結審まで時間がかかるものなのでしょうか?


 


②第1回目の出頭の際に何か用意するもの等あるのでしょうか。(偽造雇用契約書等)


 


③外注等精神的に被害を受けた所から、係争の際は証人として出廷しても良いといてる所があるのですが、そのような事はあるのでしょうか。


 


④自宅への持ち帰りや、誹謗中傷を証明するものは用意してた方が良いのでしょうか。


 


先方は指示をしたメール等のみをピックアップし、弁護士に渡しているようです。また出勤簿に自分の印鑑を押して提出しているようです。(通常は承認印で上長印と思いますが)


 


とにかく途中でも誠意を見せろ等の話がありましたので、自分たちでの示談などありえないと思っておりましたので、主張するべきとこは主張し、解決するラインを決めたいと思っております。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.
ご返信、ありがとうございます。
①相手の出方にもよりますが、半年~1年くらいはかかるものと思われます。

②③④司法書士の方からも指示があると思いますが、偽造雇用契約書など、ご相談者様が相手の非を主張すべき書類でお手元にあるものは、全て用意して下さい。持ち帰り品や誹謗中傷のものも紙ベースにして提出していただけたらと思います。相手は偽造証拠ばかりでしょうから、それらを全て指摘して徹底抗戦すべきです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

本当にありがとうございます。ものすごく心の支えとなりました。裁判となるとやはり提訴された側としてのストレスがあり不安がありますが、主張すべき所は主張し徹底抗戦してみます。

雇用・労働 についての関連する質問