JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

娘の勤務の事で、相談致します。 10月30日で、退職しますが、有給休暇が30日残っていました。それを消化したいと申

解決済みの質問:

娘の勤務の事で、相談致します。
10月30日で、退職しますが、有給休暇が30日残っていました。それを消化したいと申し出たのですが、全ての有給休暇は、あげれないと言われ20日取れました。
退職が近いので、残り12日間で 、公休も1日しかもらえません。
明日、次の職場の面接日になったので、明後日の公休を明日に変更してほしい、明日、その時間だけでも休みたいと申し出たら、どちらもホテル勤務で、既にシフトが決まっており、勝手な事は許さないと言われてしまいました。明日、急な有給休暇を取るのは出来ないと強く言われて、困っています。シフトが決まっていると有給休暇は、取る事は、不可能なのですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

早速、回答させていただきます。

まず、退職前の有給休暇の請求に関してですが、有給休暇は労働基準法第39条に定められた労働者の当然の権利です。

使用者は「事業の正常な運営を妨げる場合」は有給休暇取得日を変更させることができるのですが(これを時季変更権といいます)、お嬢様のように退職を予定しているものに対しては、会社が時季変更権を行使することはできないとされています。

つまり、全ての有給休暇はあげられないということ自体認められません。

>シフトが決まっていると有給休暇は、取る事は、不可能なのですか・・・

可能です。シフトが決まっているからといって、使用者は有給休暇の取得を拒否することはできません。

但し、いつまでに申し出ればよいかは労働基準法上に、明確な定めはないので会社が就業規則等により独自に定めているのが一般的です。

一方、判例等ではいつまでに申し出ればよいかは労働基準法上に定めはないので、事前に申し出ていれば、使用者はこれを認めるべきというものもあります。

ここでいう事前とは勤務日の前日(さらに言えば午前0時前まで)のことです。

反対に言えば、当日請求は事後請求となり、会社はこれを認める必要はありません。

そもそも、退職前に有給休暇をすべて認めていないことが問題となりますので、このようなことも引き合いに出し、会社とお話しされるとよいでしょう。

少なくてもシフトが決まっているという理由で会社は有給休暇の請求を拒否することはできません。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問