JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

医療法人の介護施設の管理者をしています。法人内に複数の事業所があるのですが、理事長が毎月どの事業所が赤字だと会議で報

解決済みの質問:

医療法人の介護施設の管理者をしています。法人内に複数の事業所があるのですが、理事長が毎月どの事業所が赤字だと会議で報告します。今回は収益を1000万を 上げており、人件費がどう高く見積もっても75パーセント、光熱費、リース代の支出を計算してもあり得ない850万円の赤字だと、他職員の面前で発表されました。収益は明確に出しているのに、いつも支出については不明瞭で発表されません。支出についての明確な提示と説明を求めたいのですが、すぐ感情的になって、怒鳴るので、毎回支出については伏せられたまま、モチベーションの下がった感情のみが残っていきます。労働組合などなく、経営すべてが理事長とその周囲の労務士等専門家によって行なわれています。理事長の不明瞭な赤字決済の発表はパワハラとはいえないでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
パワーハラスメントの一番典型的なのは暴力ですが、その他にも必要性のない
無駄な業務を命じたり、職制上合理的とはいえない業務を命じたりすることなど
があります。
例えば、本来であれば部長クラスの従業員に、資料のコピーや清掃などばかり
命じて、本来の職務である事業運営に関与させない行為などは、パワーハラス
メントに当たる可能性があります。

情報の開示についても、事業の関与と関係ありますから、これが特定の従業員
に対して差別的に行われたのであれば該当する可能性があるでしょう。
例えば、部長級の従業員に開示されている情報が、A部長にだけ開示されなか
ったというような場合には、そのことについて合理的な理由がなければパワー
ハラスメントに該当する可能性が高いでしょう。

ご質問のケースでは、前述のケースのように、特定の従業員を差別している
ケースではないと思われます。理事長の判断において、理事長が必要と考える
少数の間でのみ情報を共有し、原則として非開示、ということかと思いますので、
これはパワーハラスメントには当たりません。
但し、説明を求めた際にすぐ感情的になって、怒鳴り散らす、という点については
該当する可能性があるでしょう。







houmuをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問