JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

はじめまして。 会社から上司を通して退職勧奨を言い渡されました。 退職勧奨を受諾して退職するのか、拒否するのか意

解決済みの質問:

はじめまして。
会社から上司を通して退職勧奨を言い渡されました。
退職勧奨を受諾して退職するのか、拒否するのか意思表示をし、
受諾するのであれば「退職勧奨を受け入れて退職する旨」の記載をしてもかまわないので、
退職届を出すように言われました。退職勧奨の場合に退職届の必要はないとネットの書き込み等で見かけたのですが、退職届を提出する事で不利になることがあるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

早速回答させていただきます。

 

退職勧奨というものは「辞めて下さい」「辞めた方がいいのではないですか」という勧奨であって、退職するかどうかを決定するのは労働者です。ですので自発的な退職であろうが、退職勧奨を受けた退職であろうが、退職届の提出は必要です。

労働者に退職の意思があり、退職届を提出することに不利益はありません。

 

ただし雇用保険の基本手当(失業保険)を受給する際には、単なる自己都合退職か退職勧奨を受けたことによる退職かで受給開始や受給日数で違いが出ます。ですので退職勧奨で退職されるのであれば退職届には「退職勧奨があったため退職させていただきます」という文言は必ず入れてください。

それ以外で退職届を提出することによる不利益はありません。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


今回、直属の上司の極端な判断の仕方や、パワハラとも思える言動に悩まされていたこともあり、退職はするつもりで考えていました。


 


上司を飛び越して会社の決定権をもった方に相談し、退職届けは出すが「10月分の給与等を保証してほしい」とお願いしたところ、


 


「退職日10月31日で退職届けを私あてに送ってください。


就職活動を最優先して、仮に10月の出勤がゼロでも10月分の給与は100%保証します。自己都合退職か会社都合退職にするかは退職日までに決めれば大丈夫です。」と言って頂いたのですが、これは信用しても問題ないと考えていいでしょうか?(メールが残っていれば)

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

誰から送られたものがはっきりしているメールが残っているのであれば、十分に証拠になります。

証拠がない状況での口約束だとちょっと信用できません。書面にしてもらった方がよろしいかと存じます。

雇用・労働 についての関連する質問