JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

スーパーゼネコンの技術開発部門の同じ部署に丸8年派遣で勤務しています。業務は解析補助とプログラミング。10月の更新を

解決済みの質問:

スーパーゼネコンの技術開発部門の同じ部署に丸8年派遣で勤務しています。業務は解析補助とプログラミング。10月の更新を前に8/28に突然、時給単価15%削減を言い渡されました。派遣会社に対してではなく、まず私に対してです。理由は仕事の効率が金額に見合わない。驚きと焦りで首になるよりはと承諾しましたが、すぐ派 遣会社に相談。派遣会社の営業が派遣先と会っても、交渉の余地はありませんでした。辞めるか下げるかしか。
派遣会社も弱い立場なので、そこまででした。
女性52歳、配偶者有り、教育費のかかる子ども3人。住宅ローン有りです。
今後の為に教えてください。何の警告もなく、効率が低いという理由で法外な15%削減ということを推し進められて
何の抵抗もできないものでしょうか?断言できるのは、人間的トラブルや摩擦は全く無かったということです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

一方的な単価削減、ご心痛お察し申し上げます。

 

2点だけおうかがいしたいのですが、

①派遣先からの単価削減要求は派遣契約更新時に行われたのでしょうか?それとも派遣契約期間中に単価を下げられたのでしょうか?

 

②ご相談者様の派遣形態は、登録派遣ですか?特定派遣ですか?

 

お手数をおかけして恐れ入りますが、ご返信いただけたらと思います。

何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

①更新時に、即ち10月からの更新内容としてその1ヶ月前に言われました。


 


②私は派遣元会社の一応(不安定ながら)、正社員の身分です。登録派遣ではなく、特定一般派遣です。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

早速回答させていただけたらと存じます。

 

契約更新時に派遣先が派遣元に単価引き下げを要請すること自体は問題ありません。派遣契約における金額は派遣先と派遣元が交渉で決まるものですから、派遣先がご相談者様に先に話をしてきたのは筋違いです。

 

そしてご相談者様は派遣元との雇用契約で労働をしております。ですので、ご相談者様の賃金を上げるも下げるも派遣元とご相談者様の間の問題です。

正社員である以上は基本給があると思いますし、派遣単価により基本給をオーバーする部分を支給されているのでは、と推察いたします。

労働者(ご相談者様)の賃金カットの事は、派遣元との関係になります。

今回のケースでは

(1)派遣先が契約更新時に単価引き下げを要求

(2)派遣元がそれを受託

(3)引き下げ単価での派遣をご相談者様を受け入れ(承諾)

という流れであれば、法的な問題は発生しません。派遣による出来高払い、という雇用契約(派遣元との)なのであれば、(1)~(3)の流れで違法行為はありません。

 

派遣元とご相談者様の雇用契約において、賃金の定めがどのようになっているのかがわかりませんが、派遣元がご相談者様に支払うべき賃金(雇用契約に定めている基本給及び諸手当)をカットする、という事態であれば、問題です。

労働条件の変更は、労働者の合意が必要だからです。合意無く一方的に派遣元が賃金カットをしてきたのでしたら労働契約法違反となります。

派遣先の単価引き下げ要求という事実がありましても、賃金の関係は派遣元との関係になります。派遣先はその点に関しては無関係です。

 

※ご不明な点は何なりとご返信下さい。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問