JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
beallears-srに今すぐ質問する
beallears-sr
beallears-sr, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 146
経験:  法学部卒業
62487826
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
beallears-srがオンラインで質問受付中

ベテランの従業員の方が退職されたために業務量が過重になり、疲労等が重なって1月前に職場でふらついて倒れかかったことが

解決済みの質問:

ベテランの従業員の方が退職されたために業務量が過重になり、疲労等 が重なって1月前に職場でふらついて倒れかかったことがありました。その後1ヶ月して唐突に上司から呼び出され、産業医から指導があったということで急遽脳外科を受診するように強い口調で言われました。 かかりつけ医にその話をすると、産業医がそのような無診療で脳外科を受診するようにいうことは通常考えられないことと、症状からすると保険適用外で多額の自己負担金が生じることを言われました。それでも会社側の言うとおりに応じる義務はあるのでしょうか。また診断の根拠を明確にするために産業医の面談を希望しましたが、会社側が拒絶できるものなのでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  beallears-sr 返答済み 4 年 前.

回答させて頂きます。

 

会社がどのような意図で受信を指示したのか、本当のところは

会社にしか分からないところですが、推測としては以下が考えられると思います。

1、会社には労働契約締結と同時に安全配慮義務(労働者の安全を確保する

 ための配慮をする義務、根拠は民事で争いとなる場合に活用される法律である

 労働契約法5条)が発生していますから、万一、のちのち労働者に何かあって

 民事紛争となった場合に配慮をしていないと責任が重くなるため。

2、安全衛生法66条(行政機関=労働基準監督署により調査・指導が

 行われる行政指導対象の法律)において、1週に40時間を超えて労働している

 時間が1ヶ月あたり100時間を超えている労働者から会社側に、「疲労のため

 健康状態が悪く、医師の診断を受けたい」と申し出があれば、会社側は医師による

面接指導(問診などを言います)を受けさせなければなりません。(申し出がなくても

会社から受けさせるのは望ましいでしょうが義務ではない)

面接指導を受ける医師は会社が指定する医師となっていますが、労働者が

その医師を希望しない場合は労働者が選択して良いことになっています。

※「会社」は申し出があれば受けさせる義務が有り、「産業医」は対象労働者に対して

安全衛生法66条にもとづく面接指導を受けたほうが良いとすすめることができると

なっています。

※安全衛生法66条の面接指導であるという趣旨が伝わりその診断ができる医師で

あれば誰でも可能となっています。ですので、労働者の申し出→会社から会社の

産業医に見てもらうよう指示→面接指導 という流れで、会社の残業医自らが

見ることも多いでしょうが、必ず会社の産業医というわけではありません。

産業医が労働環境を見て安全衛生法66条の面接指導をしたほうが良いと判断→

労働者に面接指導を受けたいと会社に言ってはどうかと勧める→労働者の申し出→

会社は会社の産業医またはほかの医師に見てもらうよう指示→面接指導 という

流れもありえます。

 

以上が理由として考えられます。これを踏まえてご質問の回答なのですが

当然、会社側はどうして受診が必要か理由の説明は必要でしょう。

そして、それが前述の安全衛生法66条に基づくものであれば労働者は指示に従って

受診はしなければなりません。

しかし、法で会社側に面接指導を受けさせる義務を課している以上

その費用の負担は労働者側がすべきものでなく会社側がすべきものと考えられています。

ただし、これは法律条文にそのように書かれているわけではなく、あくまで行政機関の

見解です。もし会社とこの費用負担の件で揉めた場合は、会社の住所を管轄する労働

基準監督署・安全衛生課へご相談し支持を仰ぐことをお勧めいたします。

 

以上、少し長くなってしまいましたが

ご参考になれば幸いでございます。

 

 

 

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

不明点があるので詳細情報を加えさせて頂きます。


やめたベテランさんの代替社員が入社して3ヶ月程度たったので、以前から上司は業務量の軽減を約束しておりましたが、実行する素振りがないために軽減を申し出たところに前述のような産業医からの指導と称する行為を言われました。


 


会社側指定の健康診断は会社側指定の病院で毎年受診しています。それ以上の健康状態を表す内容(個人情報)を開示しなけらばならないのでしょうか?(自社の人事部は個人情報管理に疑問が残り、知らせることによる不利益を被る可能性が高いためやいやがらせを受ける可能性が高いためにできれば開示したくありません。)


 


上司の指導内容に疑問を感じますし、果たして本当に産業医がそのような発言をするのか疑問です。(医師法では無診療治療の禁止という規定があり、本人と面談しないで受診科目を明確に指定して医療的助言を行うことにも問題があるのではと疑問に思っています。かかりつけ医も本人に問診のあとで通常文章で○○科をを受診をしたほうがいいとアドバイスするなり、かかりつけ医に疾病の可能性があることを例示して文章にて診療を依頼するなどの手続きが通常なされる旨のお話を受けました。)


 


ただそれに応じないことにより不利益な人事処分をされたり、各種いやがらせをうけるのではないかという点を心配しています。

質問者: 返答済み 4 年 前.

不明点があるので詳細情報を加えさせて頂きます。


やめたベテランさんの代替社員が入社して3ヶ月程度たったので、以前から上司は業務量の軽減を約束しておりましたが、実行する素振りがないために軽減を申し出たところに前述のような産業医からの指導と称する行為を言われました。


 


会社側指定の健康診断は会社側指定の病院で毎年受診しています。それ以上の健康状態を表す内容(個人情報)を開示しなけらばならないのでしょうか?(自社の人事部は個人情報管理に疑問が残り、知らせることによる不利益を被る可能性が高いためやいやがらせを受ける可能性が高いためにできれば開示したくありません。)


 


上司の指導内容に疑問を感じますし、果たして本当に産業医がそのような発言をするのか疑問です。(医師法では無診療治療の禁止という規定があり、本人と面談しないで受診科目を明確に指定して医療的助言を行うことにも問題があるのではと疑問に思っています。かかりつけ医も本人に問診のあとで通常文章で○○科をを受診をしたほうがいいとアドバイスするなり、かかりつけ医に疾病の可能性があることを例示して文章にて診療を依頼するなどの手続きが通常なされる旨のお話を受けました。)


 


ただそれに応じないことにより不利益な人事処分をされたり、各種いやがらせをうけるのではないかという点を心配しています。

質問者: 返答済み 4 年 前.

不明点があるので詳細情報を加えさせて頂きます。


やめたベテランさんの代替社員が入社して3ヶ月程度たったので、以前から上司は業務量の軽減を約束しておりましたが、実行する素振りがないために軽減を申し出たところに前述のような産業医からの指導と称する行為を言われました。


 


会社側指定の健康診断は会社側指定の病院で毎年受診しています。それ以上の健康状態を表す内容(個人情報)を開示しなけらばならないのでしょうか?(自社の人事部は個人情報管理に疑問が残り、知らせることによる不利益を被る可能性が高いためやいやがらせを受ける可能性が高いためにできれば開示したくありません。)


 


上司の指導内容に疑問を感じますし、果たして本当に産業医がそのような発言をするのか疑問です。(医師法では無診療治療の禁止という規定があり、本人と面談しないで受診科目を明確に指定して医療的助言を行うことにも問題があるのではと疑問に思っています。かかりつけ医も本人に問診のあとで通常文章で○○科をを受診をしたほうがいいとアドバイスするなり、かかりつけ医に疾病の可能性があることを例示して文章にて診療を依頼するなどの手続きが通常なされる旨のお話を受けました。)


 


ただそれに応じないことにより不利益な人事処分をされたり、各種いやがらせをうけるのではないかという点を心配しています。

質問者: 返答済み 4 年 前.

不明点があるので詳細情報を加えさせて頂きます。


やめたベテランさんの代替社員が入社して3ヶ月程度たったので、以前から上司は業務量の軽減を約束しておりましたが、実行する素振りがないために軽減を申し出たところに前述のような産業医からの指導と称する行為を言われました。


 


会社側指定の健康診断は会社側指定の病院で毎年受診しています。それ以上の健康状態を表す内容(個人情報)を開示しなけらばならないのでしょうか?(自社の人事部は個人情報管理に疑問が残り、知らせることによる不利益を被る可能性が高いためやいやがらせを受ける可能性が高いためにできれば開示したくありません。)


 


上司の指導内容に疑問を感じますし、果たして本当に産業医がそのような発言をするのか疑問です。(医師法では無診療治療の禁止という規定があり、本人と面談しないで受診科目を明確に指定して医療的助言を行うことにも問題があるのではと疑問に思っています。かかりつけ医も本人に問診のあとで通常文章で○○科をを受診をしたほうがいいとアドバイスするなり、かかりつけ医に疾病の可能性があることを例示して文章にて診療を依頼するなどの手続きが通常なされる旨のお話を受けました。)


 


ただそれに応じないことにより不利益な人事処分をされたり、各種いやがらせをうけるのではないかという点を心配しています。

質問者: 返答済み 4 年 前.

不明点があるので詳細情報を加えさせて頂きます。


やめたベテランさんの代替社員が入社して3ヶ月程度たったので、以前から上司は業務量の軽減を約束しておりましたが、実行する素振りがないために軽減を申し出たところに前述のような産業医からの指導と称する行為を言われました。


 


会社側指定の健康診断は会社側指定の病院で毎年受診しています。それ以上の健康状態を表す内容(個人情報)を開示しなけらばならないのでしょうか?(自社の人事部は個人情報管理に疑問が残り、知らせることによる不利益を被る可能性が高いためやいやがらせを受ける可能性が高いためにできれば開示したくありません。)


 


上司の指導内容に疑問を感じますし、果たして本当に産業医がそのような発言をするのか疑問です。(医師法では無診療治療の禁止という規定があり、本人と面談しないで受診科目を明確に指定して医療的助言を行うことにも問題があるのではと疑問に思っています。かかりつけ医も本人に問診のあとで通常文章で○○科をを受診をしたほうがいいとアドバイスするなり、かかりつけ医に疾病の可能性があることを例示して文章にて診療を依頼するなどの手続きが通常なされる旨のお話を受けました。)


 


ただそれに応じないことにより不利益な人事処分をされたり、各種いやがらせをうけるのではないかという点を心配しています。

質問者: 返答済み 4 年 前.

不明点があるので詳細情報を加えさせて頂きます。


やめたベテランさんの代替社員が入社して3ヶ月程度たったので、以前から上司は業務量の軽減を約束しておりましたが、実行する素振りがないために軽減を申し出たところに前述のような産業医からの指導と称する行為を言われました。


 


会社側指定の健康診断は会社側指定の病院で毎年受診しています。それ以上の健康状態を表す内容(個人情報)を開示しなけらばならないのでしょうか?(自社の人事部は個人情報管理に疑問が残り、知らせることによる不利益を被る可能性が高いためやいやがらせを受ける可能性が高いためにできれば開示したくありません。)


 


上司の指導内容に疑問を感じますし、果たして本当に産業医がそのような発言をするのか疑問です。(医師法では無診療治療の禁止という規定があり、本人と面談しないで受診科目を明確に指定して医療的助言を行うことにも問題があるのではと疑問に思っています。かかりつけ医も本人に問診のあとで通常文章で○○科をを受診をしたほうがいいとアドバイスするなり、かかりつけ医に疾病の可能性があることを例示して文章にて診療を依頼するなどの手続きが通常なされる旨のお話を受けました。)


 


ただそれに応じないことにより不利益な人事処分をされたり、各種いやがらせをうけるのではないかという点を心配しています。

質問者: 返答済み 4 年 前.

不明点があるので詳細情報を加えさせて頂きます。


やめたベテランさんの代替社員が入社して3ヶ月程度たったので、以前から上司は業務量の軽減を約束しておりましたが、実行する素振りがないために軽減を申し出たところに前述のような産業医からの指導と称する行為を言われました。


 


会社側指定の健康診断は会社側指定の病院で毎年受診しています。それ以上の健康状態を表す内容(個人情報)を開示しなけらばならないのでしょうか?(自社の人事部は個人情報管理に疑問が残り、知らせることによる不利益を被る可能性が高いためやいやがらせを受ける可能性が高いためにできれば開示したくありません。)


 


上司の指導内容に疑問を感じますし、果たして本当に産業医がそのような発言をするのか疑問です。(医師法では無診療治療の禁止という規定があり、本人と面談しないで受診科目を明確に指定して医療的助言を行うことにも問題があるのではと疑問に思っています。かかりつけ医も本人に問診のあとで通常文章で○○科をを受診をしたほうがいいとアドバイスするなり、かかりつけ医に疾病の可能性があることを例示して文章にて診療を依頼するなどの手続きが通常なされる旨のお話を受けました。)


 


ただそれに応じないことにより不利益な人事処分をされたり、各種いやがらせをうけるのではないかという点を心配しています。

質問者: 返答済み 4 年 前.

不明点があるので詳細情報を加えさせて頂きます。


やめたベテランさんの代替社員が入社して3ヶ月程度たったので、以前から上司は業務量の軽減を約束しておりましたが、実行する素振りがないために軽減を申し出たところに前述のような産業医からの指導と称する行為を言われました。


 


会社側指定の健康診断は会社側指定の病院で毎年受診しています。それ以上の健康状態を表す内容(個人情報)を開示しなけらばならないのでしょうか?(自社の人事部は個人情報管理に疑問が残り、知らせることによる不利益を被る可能性が高いためやいやがらせを受ける可能性が高いためにできれば開示したくありません。)


 


上司の指導内容に疑問を感じますし、果たして本当に産業医がそのような発言をするのか疑問です。(医師法では無診療治療の禁止という規定があり、本人と面談しないで受診科目を明確に指定して医療的助言を行うことにも問題があるのではと疑問に思っています。かかりつけ医も本人に問診のあとで通常文章で○○科をを受診をしたほうがいいとアドバイスするなり、かかりつけ医に疾病の可能性があることを例示して文章にて診療を依頼するなどの手続きが通常なされる旨のお話を受けました。)


 


ただそれに応じないことにより不利益な人事処分をされたり、各種いやがらせをうけるのではないかという点を心配しています。

専門家:  beallears-sr 返答済み 4 年 前.

引き続き回答させて頂きます。

 

先の回答は、ある程度の労働者への配慮と安全衛生面に気を配っている会社を

イメージしたものです。

もし、質問者様の会社が、管理がだらしなく法律的な根拠など調べているような

会社ではなく、単純に業務軽減申し出への嫌がらせや根拠のない受診の命令なら

どのように対処したらよいか・・・ということであれば

 

単純にもう一度ご質問を整理いたしますと・・・

ベテラン社員が辞めて仕事がきつくなり上司に業務量軽減をお願いしていたが

実行してくれないので再度質問者様が実行するよう申し出たら

上司から「産業医が脳外科を受診しろと言っているから行け」と言われた。

そこで質問者様は

1、上司の発言は一般的に正しいものか?(産業医が本院と面談もなしにそのような

ことを言うのか?)

2、会社に不信感があり、個人情報はできるだけ開示したくないが、1が正しい指示

なのであれば、定期健康診断の他にそのような受診も一般的に(または法律上)しな

ければならないのか?

という2点を疑問に思われているのだと思います。

 

1については、

産業医が直接質問者様に言っているのではなく、会社の説明からも産業医がどのように

説明しているのかもまったく不明であれば会社の指示に従う必要はありません。

根拠が不明なのですから。必要があれば産業医が面談の上で労働者に直接言います。

2については、

もし産業医から受診を直接勧められても、受診を決めるのは労働者(質問者様)の

自由な意思によります。(産業医はあくまで受信したらどうか?としか言えない)

定期検診等と異なり労働者が法律的に必ず受診を義務付けされている

ものではないので拒否することができます。

以上、今回の受診の件は、いずれにしても正当に拒否できるという結論に達します。

なお、拒否したことにより嫌がらせを受けるなどの展開になった場合は、今後の嫌がらせ

内容にもよるでしょうが、この受診の件とは法律的に全く別問題の「嫌がらせ・パワハラ」

として、再度、このサイトや弁護士、労働局などに相談するのが妥当と考えます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

beallears-srをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問