JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

御世話になります。 息子が会社の機械を壊してしまい、今月の給料より差し引かれました。 会社との合意があったか

解決済みの質問:

御世話になります。

息子が会社の機械を壊してしまい、今月の給料より差し引かれました。
会社との合意があったかどうかは定かではありませんが、こんなことがあっていいものなのでしょうか?

まだ入社して2カ月で試用期間中です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

早速、回答させていただきます。

 

労働基準法第24条に給料の全額払いの原則が定めてあり、労働者との合意なく、給与から社会保険料、所得税などの法令で定められてもの以外を控除することは、違法となります。

まずは息子様に合意をしていたのか確認されてみるとよいでしょう。

また、理由が会社の機械を壊してしまったということに関しても回答させていただきます。

確かに労働者が労働契約に基づく義務や付随義務に違反して使用者に損害を与えた場合は、債務不履行に基づく損害賠償責任を負いますが、裁判所は一般に使用者から労働者に対する損害賠償請求やその金額については一定の制限を設けています。

過去の判例などからみると労働者が負担する損害はせいぜい4分の1程度とされています。

特に労働者の故意、重大な過失がない限り、通常の業務で起こり得る損失は本来使用者が甘受すべき損害であり、労働者に請求することはできないものです。

試用期間中のことであればなおさらです。

一方的にこのようなことをやってくる会社であれば労働基準監督署に申告して指導してもらうしかありません。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問